余っちゃった無線LANカード

アクセスポイントのWLA-G54/Pは一枚LANカードが付属しているので、余ってしまった。セットになったアクセスポイントとセットじゃないものとの価格の差が2千円弱だったので得かなと思ったのですが、現在使える端末がない・・・。付属していたのはIEEE802.11g/bのカードWLI-CB-G54なんですが、どうやらFreeBSDでWindows用のドライバを流用して動かせるみたい。ちょっと調べ中。

うちの家は近所の家までかなり離れているうえに、一枚のカードはWEP64bitしか使えないカードであったために、今まで無線にWEPをかけてなかったのですが、そのWEP64bitのほうのカードが逝かれちゃったので、今回残ったLANカードとアクセスポイント間はWEP128bitをかけてみた。FreeBSDは大丈夫かなぁ、セットできるかなぁと思っていたんだけれどあっさり受け付けてくれた。この勢いでNW150でIEEE802.11gのカードが使えるようになれば一番良いんだけどね。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。