白夜行

今日の夜9時TBS系列で始まったドラマ、東野圭吾が原作の「白夜行」、なかなか見ごたえあります。
今日のドラマの設定は大阪の布施あたりなのかな。
原作では俺の生まれた年の10月に、近鉄布施駅の近くの廃墟で質屋の主人が殺害されるところから始まる。
その後、捜査は迷宮入りし、1990年代になってから犯人が浮かびあがるという話だったと思うが、今回のドラマでは最初にネタをバラしています。
この後どんな展開を見せるのか、興味深々です。

キャストはドラマ版「世界の中心で愛をさけぶ」の山田孝之、綾瀬はるか、田中幸太朗が出演、主題歌も柴咲コウが歌ってるし。刑事役の武田鉄也の大阪弁は大概ですけど、重低音で迫力はあります。

それよか子役の女の子が上手いです。
綾瀬はるかの子供時代を演じている福田麻由子、
いままでも「女王の教室」とか「救命病棟24時」、「Summer Snow」など色々なドラマに出演してて、その度に確実に上手くなってますねぇ。
今回も綾瀬はるかの特徴を良くつかんでますよ、口角をすこし引き上げてはにかむ仕草とか、息をぬくような喋り方とか。
今後注目の一人です。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。