鶏スキ

i-shot先日から鶏スキをやろうという事になってまして、実は….、鶏っていうのが、その~、走り回ってたやつなんですがね。彼のことは雄雌の区別がつかない小さな頃から知ってまして…。
まっ、そうゆう事で、この猟犬(りょう)の後ろのほうにぶら下がっているのが彼です。

熱湯にくぐらすだけで、鶏の羽をいとも簡単に取り除く事が出来るなんて、思いもしませんでした。解体の様子を手伝いながら見ていると、各部位の位置も分かり、ホント色々勉強になりました。

味もまた美味。硬いかなって思ってたんだけど、やわらかく、ささ身は特においしくいただけました。

今日はゲストとして、シカゴから一年の期限付きで中学校の教員として来日中の方も参加。楽しい話が聞けました。カナちゃんと彼が英語で話している時でも、りすにんぐは出来るんですがねぇ、すぴーきんぐは出来ません。文章を作ろうとすると、単語が出てこんのです。典型的な受験英語の犠牲者ですな、俺は。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (2)
    • 副社長
    • 2006年 4月 29日 10:52am

    家の鶏で鶏スキをするなんて。
    まさに自給自足!
    ワイルドですねえ。 :twisted:
    これこそ本来の人間の姿ですね。
    一般家庭であればベランダに植えてあるネギを使うくらいですもんねえ。
    ちっちゃいなあ・・・

    • tomoya
    • 2006年 4月 29日 6:30pm

    そうですよね。
    ほとんど毎日卵も頂いています。
    味が濃くって美味しいですよ。
    アヒルの卵も食べてます。
    2年前からシカ、イノシシ、クジラ、etc…
    色々食べてるな~。