色んな生物に遭遇

甥っ子君の小学校の長い自宅待機も月曜日に解けるそうで、今日の夕方に送り届けてきました。

いや~、動き回る動き回る。
じっとしてないっちゅうか、なんちゅうか…

今日は、家の中でウロウロされても暑いので、午後から田んぼに連れ出して、自然観察。

まずは、蛇の脱皮後の抜け殻。
蛇の抜け殻
結構な長さ。

そして、本物のヘビ。
水田を泳ぐ蛇
これ最初シマヘビの子供かと思ったけど、写真を拡大するとどうもアオダイショウの子供っぽいなぁ…

そしてそして、イモリ。
イモリ
お腹には特徴的な赤い模様

最後にトノサマガエル(左)とダルマガエル(右)だと思う。
トノサマガエルとダルマガエル?
右のは少しずんぐりしてて背中のラインが両端の2本だけなのでおそらくダルマだと思う。
左のは明らかに真ん中に1本と両端に1本ずつ、合計3本ラインが入っているのでトノサマガエルでしょう。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。