ついにインフルエンザに…

といっても、俺ではなくって姪っ子ちゃんがかかりました。

新型の一回目の予防接種を受けた数日後にかかるという、なんだかなぁ…という状態。
タミフルを処方してもらったらしいんだけれど…食べた物を吐いちゃったりで効き目が薄くなっちゃったのか…熱が39.9度まで急上昇して、少々の熱ではへこたれない頑張り屋さんな姪っ子でも、さすがに限界を超えたみたいです。目がうつろになって…やっぱり咳が止まらなくなって肺炎の一歩手前状態だったらしい。

というわけで、いざという時のために夕食時にはビールを飲まず、早めに風呂に入って録画中のブルース・ウィリスの「ホステージ」を追いかけ再生させながらウトウトしている昨晩11時頃、緊急呼出しがかかりまして、ハズしていたコンタクトを再び入れてから服を着替えて、40分弱で現地到着。
その後、妹と姪っ子を車に乗せ、小児救急センターまで深夜ドライブしてきました。
さすがにこの時期の日曜日深夜ともなると、駐車場はほぼ一杯でしたねぇ…
待合に座っていても、次から次へと”グタ~”ってなった子を抱っこしたママさんが入ってくる入ってくる…

なんとか家に帰ることの出来るレベルだったので、診察の後で薬を処方してもらって帰りました。もう少し酷かったら処置室から帰れないところでしたとさ…
帰りがけの車内でも半分眠ってて、帰宅してから処方薬を飲み、睡眠作用と咳がマシになったのとで割とすんなり寝てくれたみたい。オイラが家に帰ったのは今朝の2時半ぐらいだったかなぁ…

薬のおかげか今朝はぐっすり寝ていたみたい。
昼前に近くの病院を受診し、一応念のためにということで紹介状を書いてもらって、午後から市民病院へ。点滴をしてからレントゲンと血液検査をして帰ってきました。

昨年はこの時期に甥っ子が、A型とB型両方順番にかかって悲惨な状態だったんだけれど、今年はこれでおさまるのかしら。

それとも、オイラが明日あたりブッ倒れるのかしら…

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。