やっと差し替えファイル公開か…

PCで地デジ放送を視聴するためにIO-DATAの「GV-MVP/HX2」っていうチューナーを使っているのですが、まぁなんちゅうか以前も書いた通り、使い勝手の面で一般的ではないというかなんというか…

普段、正常に動いているときは見たり録ったりってことは快適にこなしてくれるんですが、なにせソフトの動作が重いのと番組表の更新時にPCに負荷がかかりすぎるようで…Corei7なPCでも一時的になんじゃこれってぐらい負荷がかかります。

で、ちょくちょくソフトウェアアップデートをしてくれるIO-DATAさん。
先日6月14日にも最新のアップデートファイルが公開されてたので、さっそくインストールしたのですが…ただでさえアップデートが面倒なのに、途中DirectXのインストール直前でエラーが発生!!まぁ、最後までインストール自体は終了したし、入れなおすの面倒だし様子をみるかぁと放置しておいたんですが…なんだか調子が悪いみたい。視聴ソフトが起動しなかったり、mAgicマネージャーってのが起動しなかったりで(アップルのBonjourサービスが起動してないとエラーを吐くのは仕様ですかね?)。
データベースを修正したのか、番組表の更新だけは格段に速くなってました。

いつになったら、修正版が公開されるんだろうかねぇと待っていたら、本日公開されたみたい。

サポートソフトの修正版

IO-DATAさんってば、しれ~っとこっそりと公開するもんだから…
トップページの「重要なお知らせ」で発表するのが嫌なら、「サポートライブラリ新着情報」とかってところにでも発表したらどうですかね?

今夜のワールドカップ 「日本xデンマーク」の放送までになんとかしてみますかね…

追記:23時19分にインストール作業完了、今のところ問題なし。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。