東北放送サイト、被災地からのメッセージを動画配信~iPhone/iPadにも対応

宮城県のテレビ局、東北放送株式会社は、同社ウェブサイトで撮影した被災者からのメッセージの動画配信を開始した。

引用元: 東北放送サイト、被災地からのメッセージを動画配信~iPhone/iPadにも対応 -INTERNET Watch

これを民放がテレビでいつ始めるかずっと待ってたんだけど、無駄な放送を繰り返しているキー局はやっぱりやらないんだね。NHK は教育テレビのほうで文字による安否情報を放送してますよね。あれの映像版を、どこかの局がやらないかと見守ってきたんですが…

無駄に騒音をまき散らして飛んでいる報道ヘリを使ってでも避難所にカメラが入れるのなら、まだ連絡の取れない方々の許可をえて、テレビの無駄な文字情報スペースにでも顔を映し続けてあげればよい。やっぱり声もそうだけど、映像で見ると安心感が違うんじゃないかなとも思ったり。

そうすることで本当に必要な通信インフラの混乱を少しでも抑えることが出来る気がするんだけど。

CNN には、下のような記事もあったし。

Akiko Kosaka, 20, is from the tsunami-wracked village of Minami Sanriku, Japan. More than half of that coastal town’s 17,000 residents are missing. For three days, she thought her family perished. But then she saw her sister on YouTube sending a “we are all safe” message.

引用元: California student from Japan finds family alive on YouTube – CNN.com

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。