いまさらシミュレーション結果5000件公開…

細野豪志首相補佐官は2日の記者会見で、東京電力福島第1原発の格納容器を守るために実施したベントで放出した際の放射性物質の拡散状況など、今回の事故に関連した約5000件のシミュレーション結果を公開する方針を明らかにした。公開が遅れた理由について、細野補佐官は「市民に不安を与え、パニックが起きるのを恐れた」と釈明した。

引用元: 福島第1原発:シミュレーション結果5000件公開へ – 毎日jp毎日新聞

隠すから余計にパニックになるんじゃないかなぁ…

海外や出所不明のあやふやな情報が先行したりするから話がややこしくなるわけで、いちはやく正確な情報を正確な解説と共に隠さずに国民に伝えるのが基本だと思うんだけど。

日本は未だに…ヤバい情報ってのは隠し通せば、パニックを防げると思ってるわけですね…

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。