システムドライブ故障

メインで使ってる PC のシステムドライブが土曜日の早朝に逝ってしまわれました。

金曜日に PC を起動した直後、“ジジージジー”という異音と共に一瞬フリーズしたので、もしやキタか…と思って、以前に BunBackup を使ってバックアップしてある重要なデータから、当日までの更新されているファイルを急いでバックアップ。

しかし、未整理の音楽ファイルや動画ファイルなどはバックアップする時間がなく…週末は氷上で行われる祖母の四十九日法要の為、早々に就寝したのですが。
朝、PC のテレビ視聴ソフトが番組表を更新するために自動起動したあと、突然再起動。のち…沈黙!!
えーっと、BIOS画面からも消えてらっしゃる(泣)

悲壮感を漂わせながら法要を済ませ、帰ってきて PC を起動すると…
OS 選択画面(デュアルブートさせてます。)まで起動する!!
ラッキーとばかり Windows 7 を立ち上げて、CrystalDiskInfo で確認してみると、代替処理済のセクタ数が今まで見たことない異常な数値。

健康状態も「異常」って出てるし。
S.M.A.R.T

“S.M.A.R.T.”(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)を読み取り、タスクバーの通知領域に 「!」 マークが出ている状況での作業は冷や汗が出ますたが…案の定、数分後にスコーン!!っと軽快に突然再起動…
真っ先にデータ確保しろよ、俺…

今度は試しに Windows XP を起動してみた。
オイオイ…まだやるか、俺…

動作はかなり怪しいが、なんとか使えそうなのでバックアップしていなかったファイル群を無事確保~しようとしたらスコーン!!
orz

その後…全く起動しなくなってしまった(BIOSでは見えてる?)ので、HDD を取り出して Linux 機に接続。良い子は最初にこの方法を選択しましょう。
こちらでも“S.M.A.R.T.” 値を読み取って警告を出してましたが、なんとか巨大ファイル群を確保し、必要なデータが残ってないか再確認。

実は Seagate の曰くつきの HDD (ST3500320AS) なので、ファームウェアを書き換えているとはいえ長持ちしたほうではないでしょうか。

ってことで、火曜日にRMA 申請してやりました。
あぶちゃんのところの HDD を一度 RMA 申請したことがあるので、今回は手こずらずに出来ました。以前に申請した時の Seagate サイトよりも、少し親切な表示になってましたよ。以前は送り先住所が日本であるのに、ローマ字表記でしか記載されてなかった気がするので。

郵便局でレターパックを仕入れてきて、念のため dd コマンドでゼロフィルしておいた HDD をプチプチで包んで送りました(ホントはもっと厳重に梱包しろって書いてあるんですが…)。数日後には、シンガポールから航空便で代替品が送られてくるはず。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。