eo光テレビ

父親が急にテレビ大阪が見たいと言い出しまして…

アナログ時代には、テレビ大阪を見ることが出来るエリアでしたので、高校生の頃まではオイラも見てました。しかしながら家を新築してからは、南からの見栄えが悪いからと…冒頭に登場したお方が、北東の角にポールを建てて、その上にアンテナを上げてました。もちろん受信感度は最悪です。

よって、それ以来テレビ大阪は映らなかったわけで…「エヴァ」だろうが「ポケモン」だろうが、「きらきらアフロ」だろうが、映りませんでした。室内アンテナを使えば、南向きなオイラの部屋ではかろうじて映ってたんですけどね。

地デジになった今でも、ひとつの UHF アンテナでは SUN テレビは映るんですが、もちろんテレビ大阪は映らんのよね。テレビ大阪用に UHF アンテナをもう一本増やして別方向を向ければ映るかも…アンテナポールも今の位置から動かさないといけないわけですよ。
まぁ、これ本当は法律上、両方共受信してる状態ってのは微妙なんでしたよね、偉い人の考える事はよくわからんが。

まぁ、それはさておき、ほんじゃまぁ勿体無い気もするが、今は eo 光のネット契約だけなんだけど、 eo 光テレビも追加したらウチの地域は SUN テレビもテレビ大阪も入るよ、確か…ってことで。

eo 光テレビの地デジ BS コースに申し込んだのが 9月 3日。
9月 5日に電話にて宅内調査の日取り決定。
9月 8日に宅内調査。
9月11日に電話にて工事日付決定。
9月19日に工事。

まぁ光ケーブル自体はウチまで引き込んであるので、開通まではスムーズでしたね。
ただし、工事の担当者の話によると、 eo の定める高めの基準レベルよりも若干レベルが低いらしい。

念の為に、こないだオイラの PC の中に入っていただいた PT2 さんで確認してみると、放送局によってはアンテナで受信していた昨日までより、信号レベルが若干低い値になってる。まぁ -3dB ぐらいのもんだけど。
すべてのチャンネルを確認してみると、 32~33dB 程度あるので十分かな。
アンテナで視聴していたときには、台風の時なんかにリビングのテレビだけ NHK と関テレの受信レベルがたま~に 20dB 下回ってまして、たまに横向きのノイズがのって 1 秒ほどフリーズしてました。冒頭に登場した方がリビングのテレビの手前でアンテナ線を無駄に分配してましてね…

前もって昨夜、室内のテレビ端子からの各機器までのアンテナ線を既製品に変えてみました。今まではアンテナ線を買ってきて自作してたんだけど…。壁からは、片端 L 型プラグ、片端 F 型(ネジ式)コネクターの付いた 3 m のアンテナ線(マスプロ: JFL3D-P )を購入。
分配器で分配してから BS デジタルと地上デジタルに分波しようと思ってたんだけど、分配器と分波器をひとつにまとめたダブル分波器(サン電子: DSP-77FW-P )ってのを発見。コレだと要らんノイズも拾いにくいだろうと。実際これに付け替えたら、それ以前(分配してから分波の状態)に比べると受信レベルが少し上がりました。
ただし、ダブル分波器自体から各機器への接続線が 2C ケーブルになるので少し細いんですよね~。3重シールドの低損失ケーブルらしいのでノイズは心配ないんだろうけど、断線しないように気を付けないとなぁ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。