カテゴリー : iPod mini

携帯ホルダー + iPod miniホルダー

20050909_01パッケージにはiPod miniもOK!と書いてあったので買ってみました。カーメイト製で、税込みで998円なり(なんか俺ココの製品ばっかり買ってる気がせんでもない)。
木目のパターンが2種類あり、片方の商品がこれまたオレの車のウッドパネルの模様とぴったり。フロント部分はバネ式のアームになっているので、アーム部分をパカっと前方へ開いて抜き差しができる。それに携帯のサイズもぴったり、iPod miniのサイズにもぴったり。接触部分も軟質素材で出来ているのでスリ傷防止にも長けています。置いたままでiPod miniのコントロールも可能。さらに下の部分は充電器が差し込めるような形になってるので、携帯もiPod miniも置いたまま充電が可能。
とりあえずセンター右側のエアコンルーバーに付けてみたんですが、左が寂しくなっちゃったのでもう一個買ってきて、携帯専用にしちゃおうかな。

同じくカーメイトの商品でiPokeって製品もあります。それぞれ同じ白いデザインでホルダーだけ、充電機能付き、さらにFMトランスミッター付きと3種類。iPodだとこっちのほうが良いかもね。

Podcasting

相変わらずiPod miniをあれこれ弄っているわけですが、最近巷で流行っているらしいPodcastingて知ってます?
まぁ定期的に更新されるラジオ番組を、PCやiPodなどで自由自在に聞くシステムとでもいいましょうか。@niftyが運営する「Podcasting Juice」なんてのをみると雰囲気つかめるかも。
専用ソフト(iTunesなど)にその番組を登録(RSSフィードみたいなもの)しておくと、番組が更新されると自動で音声ファイルをダウンロードしてくる仕組みになっていて、それをiPodなどに転送しておいて、あとで自分の好きな時間に聞くようです。
ですから、ネット放送局みたいなものを個人でやってみたいと思っている人なんかには、blogと組み合わせれば便利になるんじゃないかな?

まっ、とにかくモノはためしという事で上で紹介した@niftyが運営する「Podcasting Juice」のコンテンツから「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」と「Better English With Catherine」をiTunesに登録してみました。
寝る前に落語を聞いてみたけど、こういうのって新鮮で面白いかも。

FM電波の空き周波数探し

iPod miniに接続しているFMトランスミッターは、家の周りなら適当に空いている局を探せばいいんだけれど…、すこし離れた所へ出て行ったり夜になるとたちまち混信してしまう。

これはなんとかせねば俺のiPod mini車載生活が~~と思ってググッてみると、やはり皆さんFMトランスミッターには多少なりとも悩まされているみたい。
カーオーディオに外部入力端子(AUX)があれば話が早いし、FMモジュレーターを利用して物理的にFMのアンテナラインに割り込ませる方法も確実かもしれない。
俺のランクスは幸いなことに外装は薄っぺらいし、エンジン周りのノイズもなく、FMの感度も良くてトランスミッター自体も雑音は乗らないみたい。とここまでは恵まれているわけで、必然的に課題はFMの空き周波数探し。

そこでhiguchi.comのblog記事『決め手に欠ける [iPod miniを車に載せる - FM編]』へのコメントに「妻がFM周波数のページを立ち上げました。」との発言を発見。さっそくその『全国FM局周波数一覧(FMトランスミッター設定用)』を訪れてみると、地方のNHK中継局や各放送局も都道府県ごとに上手くまとめてあって、近隣都道府県も含めた空き周波数が一目で分かって大変便利。携帯版も用意してあり、車の中でもチェックできるので、さっそく利用させてもらいました。ありがとうございます。

これでなんとか対応出来そうだ。

FMトランスミッターを走行実験

20050817_01.jpgはてさてiPod miniのFMトランスミッターですが、混信しないチャンネルをなんとか発見しました。雑音まじりのFMを聞いていることを思えば、かなりクオリティー高いです。ネットでよ~く調べたからなぁ、iTripってやつがあまりにも評判悪いので、最近発売された「AirPlay」にした今回の買い物は珍しく正解でしたね。英語のレビューを読んでコンパクトさと手軽さに賭けた甲斐がありました。「iTrip mini」だとモノが大きすぎて、iPod miniの上部についているHoldボタンを隠してまうらしい

iPod mini到着

20050816_01.jpgiPod miniがついに到着しましたよ。
組み立ては中国なのかぁ、ネームを入れられたiPod mini君は、はるばる海を越えてやってきました。
綺麗な化粧箱に入れられている"Apple"製品を目の前にして、無骨な"Windows"製品に慣れてしまっている俺はびっくりです。
本体の色も一世代目より若干"鮮やか"らしいのでさらにイイ感じ。blueとgreenでかなり悩んだ挙句の選択でしたが、実際のblueの発色を見ると選んで正解。
実際手に持つと小さいねぇ。にもかかわらずSynaptics社が開発したというクリックホイールの操作感はすこぶる好調です。これが使いやすくて好評なのは分かる気がする。

20050816_02.jpgで、FMトランスミッターを取り付けてみた。
家の中では特に目立った雑音もなく普通に使えました。心配なのは車の中、トランスミッターの性能次第で最悪な結果になるかも…。でも室内であれぐらい聞けたんだから、俺の薄っぺらいランクスだったら余裕だろうなんて思いながら、実際使ってみた。
イイ感じ!!
思ったより使えるじゃん。俺の車のスピーカーなんてショボショボなので音云々よりも聞けたらいいかぁぐらいに思っていたら、十分実用レベルだと思います。
明日は実際走ってみようと思います。はてさてどうなることやら…。