カテゴリー : APPLIANCE

Android端末

Googleが開発したLinuxベースのモバイル端末向けOS、”Android“が軌道に乗ってから、携帯電話業界は急激にスマートフォン一色ですよね。ただ…Google製のOSを搭載してるのに、わざわざ今になってガラパゴスって名前を付けるメーカーのセンスは…

まぁその前からもスマートフォンとしては、BlackBerryやWindows Mobileを搭載したのとか、もちろんiOSを搭載したiPhoneとかもありましたけど、Androidで一気に広まりましたね。と、同時に料金プランも見直されてきたので、そろそろスマートフォンに替えようかと。

するとやっと、docomoのi-modeをはじめとする、訳のわからんガラパゴス的携帯サイト群から抜け出すことが出来るのか。そもそも情報料だのなんだの変な金儲けしか考えてないi-modeとかEZwebとかって仕組み自体、昔から嫌いで仕方なかったオイラ…
続きを読む

TOSHIBA 空気清浄機 CAF-G3(S)

先日、部屋に導入した空気清浄機君 CAF-G3を紹介しよう。

CAF-G3

上から見るとこんな感じ。分厚いフィルターと、デッカイFANが付いている空気清浄機だから、奥行きはある程度は我慢しないとね。

CAF-G3

操作パネルは、とってもシンプル。ボタンは2つだけです。

CAF-G3

なぜこれにしたかというと、

第一にコストパフォーマンス。Amazonで8,784円でしたが、貯まっていた790ポイントを消費して、7,994円で送料無料。

第二に非常にシンプルな機能。イオンなんちゃらとかそういうのは付いておりません。単純に花粉やダニなどの死骸、カビ菌、ウィルスなどを除去、抑制してくれます。この値段で高感度においセンサーも付いているので、上の写真でも分かるとおり、ビールを飲んだ後やご飯を食べた後、横を通ると「ウィ~ン!!」って唸りながら静音モードから中モードへと風量が変わります。

第三にランニングコスト。特にランニングコストは、空気清浄機にとっては大事なんじゃないかと。消費電力もそうだけれど、フィルターの交換目安が5年ってところが気に入りました。いくら安い機種でも交換目安が2年とかだと、5,000円前後のフィルターを交換することを考えるとねぇ。

数日使ってみた感想は断然イイ!!重度の花粉症なオレですが、寝起きがかなり楽になりました。

普段は自動運転にしておくと、たいてい静音モードで稼動します。中から強モードは少しウルサイかな…滅多に使わんからイイけど。寝るときはお休みモードにしておくと、オナラをしても大丈夫!!お休みモード中は、操作パネルのランプの明るさが少し暗めになります。ベッド真横に置いて寝てみましたが、音は皆無に近いぐらいかな。

DVDメディアの価格

SONYのDVD-Rメディア(台湾製)

今日、ミドリ電化に寄ったら、SONYの16倍速DVD-Rメディアの50枚スピンドルが、1,980円だったので、思わず買ってしまった。1枚40円以下…

SONYのDVD-Rメディア(日本製)

でも先日、同じくミドリで買った、SONYの16倍速DVD-Rメディアの20枚スピンドルは、980円でした。それでも「安~!!」と思ってたのに…

「何故?」と思って、今日買ったパッケージをよーく見てみると、”台湾製”でした。先日のは日本製(おそらく太陽誘電OEM)だったのに。

それでか…と納得。でも16倍速メディアですよ…PCのドライブは16倍速に対応してるんだけれど、今まで高くって買ったことなかったですからね。やっとドライブが性能を発揮できるな、うん。

FR-155AXのリモコン

 FR-155AXのリモコン

先日落札したシステムコンポFR-155AXのリモコンを探していたら、先週の金曜日にYahooオークションで新品を見つけました。ラッキーとばかりに入札。希望落札価格が設定されていた(需要を考えると当たり前か…)ので、あっさり取引開始。今日郵便局のエクスパックで届きました。

音量の調節とか、電源のオンオフとか、ミュートとか、やっぱりリモコンがあると便利。

あっ!!でも俺って…コンポのリモコンを使うの初めてだわ…

FR-155AX

先日、部屋でDVDを見ている時に、左スピーカーから全く音が聞こえず…映像の左側画面で電話が鳴るシーンでも、やっぱり全く聞こえんって事がありまして、一度分解してみたのです。でも出力部分付近のハンダ付けが外れていたりすることもなく…、ボリューム部分の接点が悪くなってるのかなぁとかも思いつつ、しかしそろそろ世代交代かなと。

それで…あらためて新品も必要ないので、オークションを物色すること1週間。

ONKYOのCD/MDチューナーアンプ FR-155AX

ONKYOのCD/MDチューナーアンプINTEC155シリーズ X-A7X の本体部分であるFR-155AXを6,150 円!!で落札しました。2002年前後に発売された同じONKYOのアンプのみや、FRシリーズも候補に入れてたのですが、本体のみ(スピーカーは何個かあるので…)で状態の良さげなのがなかなか無くって。入出力が豊富にあって、飽きのこないデザインのコンポを探すとコレになったわけです。最近のシステムコンポは見た目がどうも好かんのですよね。

そんななか見つけたのが、コレだったわけです。ボリュームつまみ部分にやや傷がありましたが、光の具合でそんな目立つもんでもなかろうと。実際、注意して見ない限り、特には目立ちませんでした。CDのピックアップやローディングの不具合など心配はありましたが、予想以上の良品で、とっても満足。なによりもさすが定評のあるコンポ、音がとってもイイです。説明書はONKYOのサイトからPDFをダウンロードしてきたら事足りるのですが、ただ一点残念なのはリモコンが一緒に出品されてなかった事ぐらい。新たにオークションで探すことにします。

いや~、でもこのコンポがやってきて、実はオイラ…モノ凄い進化を遂げました。なんてったってオイラはMDってヤツをまともに使ったことがないもので。中学生の頃から浪人時代までカセットウォークマンを愛用していて、大学時代にも新たにカセットウォークマンを購入。ポータブルMDに移行する前に、PCでCDを焼いたり、mp3を聴くようになってしまったので。