カテゴリー : APPLIANCE

EG-D2340Xが新品と交換されました

送られてきたEG-D2340X

この「EG-D2340X」ってのはEVERGREENというメーカーのDVDプレーヤーです。

DVDに焼いたDivXが再生できるし、MPEG動画なども生ファイルのまま再生できるしって事で、今年の3月ごろ近所のJoshinでポイントを使って買ったんですが…

先日、録画してたTVドラマを見ようとDVDをロードさせようとすると、エラー。そのあとオープンボタンすら効かなくなっちゃって、DVDメディアは高速で回転したままだし…

半年ちょっとで故障かぁ、とか思いながらレシートと保証書って置いてたっけ?探すと、保証書入れの中からレシート、操作説明書の最後のページに購入店ステッカー(俺が貼り付けてた。)と一年間有効の保証書を発見。ラッキーとばかりに、EVERGREENのサポセンにメールを送ると、翌日には「着払いで送ってください」とのメール連絡。リモコンなどの付属品を、保管していた商品の箱に詰め込んで送りました。

すると、送った次の次の日、つまり今日、佐川急便で送られてきました。佐川の紙バッグを開けると、そこにはプチプチシートで丁寧に包まれた新品の箱と、修理交換報告書なるものが同封されていました。

中身を見ると本体一式、つまりリモコンから単4電池まですべて新品。新品が送られてくることは予想はしていましたが、ここまで早いとは。

ある意味すごいなぁと。

そんなわけで、俺の部屋のDVDプレーヤー復活。

ついに出たiPod touch

ずいぶん前から噂になっていた、全画面型のiPodが発表されましたね。その名も「iPod touch」。

画面をタッチする事で操作するわけですが、手に汗握るオイラには少し不向きかなぁ…

でも、ここで従来のiPod(iPod classicというそうな)を見せられてもなぁ。iPod miniの4GBモデルで事足りている俺からすると、HDDよりはシリコンメモリの方がやっぱり魅力的だし、80GBや160GBのHDDに満タンの音楽を持ち歩くことなんてしないし、ということは…もしも買うとしたらiPod touchの8GBかな。

iPod miniのバッテリーがヘタってきてるしな。ちょうど自分で交換しようか迷ってたところなんですよね。まぁ、少し待ってみよう。

ブラウン オーラルB センシティブクリーン

ウチの親父がオレが風呂に入っている時に限って、洗面所でブィ~~ンと使っている電動歯ブラシは、歯医者さんでは必ずといってもイイほど薦められるPHILIPSのsonicare。これがまた値段が高いんですわ…。替えのブラシがこんな価格ですから…
本体はというと、SONICARE Online Shopを参考に。

オレはというと、今年の春に発売開始となったハズのBraunの「ブラウン オーラルB センシティブクリーン」。”ハズの”と書いたのは、この商品なかなか量販店で見かけることは無く、しかもネットでもあまりみかけない、さらにBraunのwebsite商品ページにすら登場しないという謎の商品。
“毎分約19,000回のミクロ音波振動”と書いてあるので、”ブラシ振動数:31,000ストローク/分”を誇るsonicare様よりは劣るものの、手磨きではどんなテクニシャンでも不可能ですよね。

ということで、たまたま立ち寄ったドラッグストアに陳列してあったので買ってみました。
価格は2,980円。
替えのブラシ2本入りもamazonなら配送料無料で1,680円で買えます。

まだ使い始めて日が浅いですが、使い心地はイイんじゃないですかね。
2分間のブラッシングで歯はツルツルです。

iSee 360i

Advanced Technology Office(ATO)は1月5日、iPodをビデオレコーダー/プレーヤーにする製品「iSee 360i」を発表した。第4世代iPod、iPod miniなどをドッキングさせ、背面の3.6インチカラー液晶画面でムービーを観賞することができる。iPodをマスストレージとして使用するわけだ。

iSee 360i」はiPod miniやnanoなどの動画を見れないiPodを、交換可能なマスストレージに見立てて、動画を見ちゃおうという製品。
商品にはiPodから電源供給を受けず、独自のバッテリーが付属しているので便利なんじゃないかと。充電はiPodを装着したまま、ひとつのアダプタで同時に可能な様子。
3.6inch液晶搭載で対応フォーマットはMPEG-2/4 and Windows Media 9/10と書いてあるだけなので詳しいことは分かりません。TV番組をダイレクトに録画できるみたいです。
まだ発売してないが、$249らしいので少し高いかなぁ。

こんな感じのコンセプトで、2.5インチHDDなんかをストレージとして使える商品があったらなぁ。
PSPとかでもいいんだろうけれど、メモリはまだまだ高いしなぁ。

iPod車載方法の変更

20051125_01.jpg車載方法を少しだけ変えました。
matheyMIPST-AF400 SuitKit Audio & FireWireiPod専門店 Kitcut SecondaryStoreで購入しました。こないだまではイヤホンジャックから音を取っていたんですが、これだとどうしても音量レベルが小さすぎて…。そこで調べてるとiPodは下部に付いているDockコネクターからAUX出力が出来るんですねぇ。
最近まで知らんかった(汗)
そこでさらに色々調べてみると、色んな会社から出てます。
PocketDock with Line Out and USBとか、NYKO Stereo Link for iPod / 88020とか、Brighton
B-AUDIOCAR AUDIO CABLE for iPod
とか、Auto Kit for iPod w/Dock Connectorとか…、そりゃぁもう一杯あるわけです。ただし、どこの商品も5,000円前後とやたら高い。その中で見つけたのが、良心的な価格設定のmathey。1,580円で買えました。

20051125_02.jpgこの商品はDockコネクターから6ピンIEEE(6ピンFireWire)とRCAプラグが出ています。RCAプラグをナビから引っ張ったAUXジャックに接続。ただしナビのAUXジャックはミニジャックなので、PCのパーツ屋で100円前後で買って部屋で使っていた、赤白のRCAプラグ⇒ミニプラグ変換コネクタをかましてます。あとはFireWireポート経由でiPodなどに充電できるDiatec Car charger for FireWireを買えば、電池を気にせずに心いくまでiPodを楽しめるのですが、そんなに長距離ドライブはしないので、今のところはいらないかな。

20051125_03.jpg配線はハンドル付け根付近の隙間から裏側へコードを回し、AUXジャックへ。ケーブルがDockコネクターから3本に分かれているので、まとめるためにナイロンの結束バンドを使用。なんとかすっきりおさまりました。
音はイヤホンジャックから出していたときに比べ、断然良くなりました。音量は一定に固定されているのでiPod本体では変えることは出来ませんが、ナビ付属のCDプレーヤーやMDプレーヤーと同レベルの音量が出ています。

最初っからこうしておけばよかったなぁと、いまさらながら思う俺でした。iPodに関しては全体的に下調べが足りんかったなぁ。FMトランスミッターが余っちゃった…。