カテゴリー : APPLIANCE

車載ナビゲーションの外部入力

先週の土曜日にディーラーの担当者から電話があって、
「週末に新車の試乗会も兼ねて色々なサービスや割引券もご用意してお待ちしております!」
って事だったので、昨日の宅建の試験終わりにオイル交換がてら寄ってきました。この為に自宅最寄の電車の駅まで車で行ってたのだ。

ディーラーに到着すると、ホワイトボードのお客様予約欄には俺の名前も含め無数の名前が…、これがまた大盛況だったようで商談用のテーブルセットが足りないほどの賑わい。なんとか空いている席に案内されたが、担当者不在ってことで整備担当者に名前を告げ、オイル交換を待つこと1時間弱。
前のテーブルに腰掛けてたおばさんがあまりの待ち時間に腹を立てたのか、社員に怒りをブチまけてキレ出す始末。いやそんな怒ったって、例え予約していても状況見れば理解出来るでしょうに。金払ったうえに待たされる病院の待ち時間よりマシだと思うぞ。

そんなこんなで俺の車の整備がやっと終わって、次はiPodの件。外部入力用のアダブターがおそらく本部に在庫があるだろうって事で、発注かければ1日で取り寄せ可能だそうです。しかし取り付けがナビゲーション自体の背面なので、内装のパネル類を外さないといけないわけで…。素人が取り付けてビビリ音とか出るようになっても嫌なので、取り付けを頼むと、工賃込みで8,000円ぐらいになるとの事。高いなぁ、でもナビゲーションをビデオモニタとして使えるので、色々と使い道があるかも…ってことで頼んでおきました。加えて来年車検かぁ…、おそらくそれで呼んだなぁ担当者。早く帰って休みたかったのに、行って損したなぁ。タイヤのローテーション半額チケットとやらもくれんかったぞ!!

それとディーラーの中が全面禁煙になってた。入り口の隅っこに空気清浄機2台と共に喫煙コーナー(椅子なしでラックの上に灰皿だけ)が用意してありました。立ち吸いですか?あれはヒドイなぁ。

TOYOTA純正ナビのVTRアダプタ

これってナビの外部入力につかえるんじゃない?
納車されたときにカーナビ(NMCT-W50)のマニュアル読んでて、「フ~ン、こんな機能がついてるんだぁ、じゃあDVDプレーヤー繋げるじゃん」て軽く読み流していたんだけれど…。
さっき書いたエントリーにカーナビの型番が写ってたので、ふと思い出してググってみると、やっぱり!!このナビはTOYOTAの純正ナビなんですが、富士通テン製なんですよね、確かeclipseっていうシリーズだったと思う。買った当時、同じような形のeclipseがオートバックスで売ってましたから。
スリムのファンカーゴ雑記帳」さんの「カーナビでビデオを見られる?」によると、オプションのVTRアダプタを繋ぐとTV画面のチャンネル表示に「VTR」って項目が追加表示されるらしい。ってことは誰かがやってるだろうと思ってさらに調べて見ると、「New ESTIMA SPEED GRILLE VERSION」(でいいのかな?)ってサイトの「DVDプレーヤー」というページにDVDプレーヤーを接続した方のレポートがありました。

って事は…、外部入力OKだから配線さえ考えればFMトランスミッター要らないじゃん。

がっくり…、ていうよりラッキー!!
今度、ディーラーに聞いてみよっと。

携帯ホルダー + iPod miniホルダー

20050909_01パッケージにはiPod miniもOK!と書いてあったので買ってみました。カーメイト製で、税込みで998円なり(なんか俺ココの製品ばっかり買ってる気がせんでもない)。
木目のパターンが2種類あり、片方の商品がこれまたオレの車のウッドパネルの模様とぴったり。フロント部分はバネ式のアームになっているので、アーム部分をパカっと前方へ開いて抜き差しができる。それに携帯のサイズもぴったり、iPod miniのサイズにもぴったり。接触部分も軟質素材で出来ているのでスリ傷防止にも長けています。置いたままでiPod miniのコントロールも可能。さらに下の部分は充電器が差し込めるような形になってるので、携帯もiPod miniも置いたまま充電が可能。
とりあえずセンター右側のエアコンルーバーに付けてみたんですが、左が寂しくなっちゃったのでもう一個買ってきて、携帯専用にしちゃおうかな。

同じくカーメイトの商品でiPokeって製品もあります。それぞれ同じ白いデザインでホルダーだけ、充電機能付き、さらにFMトランスミッター付きと3種類。iPodだとこっちのほうが良いかもね。

Podcasting

相変わらずiPod miniをあれこれ弄っているわけですが、最近巷で流行っているらしいPodcastingて知ってます?
まぁ定期的に更新されるラジオ番組を、PCやiPodなどで自由自在に聞くシステムとでもいいましょうか。@niftyが運営する「Podcasting Juice」なんてのをみると雰囲気つかめるかも。
専用ソフト(iTunesなど)にその番組を登録(RSSフィードみたいなもの)しておくと、番組が更新されると自動で音声ファイルをダウンロードしてくる仕組みになっていて、それをiPodなどに転送しておいて、あとで自分の好きな時間に聞くようです。
ですから、ネット放送局みたいなものを個人でやってみたいと思っている人なんかには、blogと組み合わせれば便利になるんじゃないかな?

まっ、とにかくモノはためしという事で上で紹介した@niftyが運営する「Podcasting Juice」のコンテンツから「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」と「Better English With Catherine」をiTunesに登録してみました。
寝る前に落語を聞いてみたけど、こういうのって新鮮で面白いかも。

FM電波の空き周波数探し

iPod miniに接続しているFMトランスミッターは、家の周りなら適当に空いている局を探せばいいんだけれど…、すこし離れた所へ出て行ったり夜になるとたちまち混信してしまう。

これはなんとかせねば俺のiPod mini車載生活が~~と思ってググッてみると、やはり皆さんFMトランスミッターには多少なりとも悩まされているみたい。
カーオーディオに外部入力端子(AUX)があれば話が早いし、FMモジュレーターを利用して物理的にFMのアンテナラインに割り込ませる方法も確実かもしれない。
俺のランクスは幸いなことに外装は薄っぺらいし、エンジン周りのノイズもなく、FMの感度も良くてトランスミッター自体も雑音は乗らないみたい。とここまでは恵まれているわけで、必然的に課題はFMの空き周波数探し。

そこでhiguchi.comのblog記事『決め手に欠ける [iPod miniを車に載せる - FM編]』へのコメントに「妻がFM周波数のページを立ち上げました。」との発言を発見。さっそくその『全国FM局周波数一覧(FMトランスミッター設定用)』を訪れてみると、地方のNHK中継局や各放送局も都道府県ごとに上手くまとめてあって、近隣都道府県も含めた空き周波数が一目で分かって大変便利。携帯版も用意してあり、車の中でもチェックできるので、さっそく利用させてもらいました。ありがとうございます。

これでなんとか対応出来そうだ。