カテゴリー : HARDWARE

ロジクール Illuminated Keyboard CZ-900

最近キーボードがヘタってきたので買い換えました。
使ってたキーボードは何箇所か入力しづらい箇所があり、特にカーソルキーの接点が悪くなっていたようで、これじゃ使えんなぁと。
使い込んだキーボード

使い始めたのはいつだっけか?
確か、じゃぱ氏がPS/2接続のキーボードが欲しいってことで、USBキーボードと当時使ってたPS/2キーボードを換えっこしたんだよね。それからだから長く使ってるんじゃないかなぁ。
PCは変わってもキーボードは買い換えてなかったしね。
続きを読む

やっと差し替えファイル公開か…

PCで地デジ放送を視聴するためにIO-DATAの「GV-MVP/HX2」っていうチューナーを使っているのですが、まぁなんちゅうか以前も書いた通り、使い勝手の面で一般的ではないというかなんというか…

普段、正常に動いているときは見たり録ったりってことは快適にこなしてくれるんですが、なにせソフトの動作が重いのと番組表の更新時にPCに負荷がかかりすぎるようで…Corei7なPCでも一時的になんじゃこれってぐらい負荷がかかります。

で、ちょくちょくソフトウェアアップデートをしてくれるIO-DATAさん。
先日6月14日にも最新のアップデートファイルが公開されてたので、さっそくインストールしたのですが…ただでさえアップデートが面倒なのに、途中DirectXのインストール直前でエラーが発生!!まぁ、最後までインストール自体は終了したし、入れなおすの面倒だし様子をみるかぁと放置しておいたんですが…なんだか調子が悪いみたい。視聴ソフトが起動しなかったり、mAgicマネージャーってのが起動しなかったりで(アップルのBonjourサービスが起動してないとエラーを吐くのは仕様ですかね?)。
データベースを修正したのか、番組表の更新だけは格段に速くなってました。

いつになったら、修正版が公開されるんだろうかねぇと待っていたら、本日公開されたみたい。

サポートソフトの修正版

IO-DATAさんってば、しれ~っとこっそりと公開するもんだから…
トップページの「重要なお知らせ」で発表するのが嫌なら、「サポートライブラリ新着情報」とかってところにでも発表したらどうですかね?

今夜のワールドカップ 「日本xデンマーク」の放送までになんとかしてみますかね…

追記:23時19分にインストール作業完了、今のところ問題なし。

Let’s noteの液晶ぐぁああ….

今朝、いつものようにメールチェックしようとLet’s note君を起動すると…Panasonicロゴが表示されるところで嫌~なチラツキがしました。恐る恐る起動するのを待っていると真っ暗…(-д-;)

いや待てよ…朝日の入ってくる窓際で液晶画面をよーく見てみると、うっすらログイン画面が見えています。
はにゃ~、バックライトかインバーターが逝ってしまわれた模様。
あぁ~電化製品にまたまた故障の嵐が吹き荒れそうな予感。
Wiiのドライブも異音がしてるんだよなぁ。

CF-R3は中古格安で買ったとはいえ、約一年の寿命とはあまりにも可愛そうなので、なんとかしてやろうと調べてみると…

コイツは液晶部分の分解が非常に難しいらしく、ネットをさまよってみても一向に解体風景を目にしない。トップパネルと液晶部分がくっ付いたままの状態とか、インバーター単体ではYahooオークションにも出てるんだけどねぇ。トップカバーがどうやら両面テープでガチガチに固定してある模様。試しに螺子だけを外してトップパネルのみにした状態で、力を加えてみても一向に開く気配なし…無理に力を入れると液晶パネル自体が割れそうなので断念。完全に放電しちゃえば復旧するかもと思ってやってみたけど、復旧せず(T∇T) ウウウ

過去のオークションを見ると、トップパネル(いわゆる液晶部分)のみの中古品が2万5000円程度。これならオレでも簡単に交換出来るんだけれど、値段が中途半端っちゅうかなんというか。あと2万弱出せばもう一丁CF-R3が買えるんだよね…ネットだけならネットブックとか。

考えた挙句、液晶のバックライト修理ってのがYahooオークションにあったので、落札してみた。落札価格は9,800円なんですが、修理見積もりでいくらほど請求されるのやら。バックライト+インバーター交換で2万弱ならOKかなぁ…

追記:パソコン送った後で、Panasonic Let’snote テンプレ Wiki の中の改造ネタに天板の外し方があるのを発見してしまった…修理見積もりを見て判断するとするか…
まぁでもオイラがやると小さな爪を折っちゃいそうだな。

ツライチUSB2.0

AREA のUSB2.0カードバスカード「ツライチUSB2.0(SD-CBU2-Z1)」ってのをご存知でしょうか?

ノートパソコンのカードスロットにピッタリおさまり、あたかも最初っからそこにUSBポートがあったかのように使用することが出来るという代物。無線LANカードにしろ何にしろ、こういうスマートなのって今まであんまりなかったんだよね。そりゃ有線LANなんかだとポートの形状上、物理的に無理だけど、無線LANカードなら可能なんじゃないかと。普段はアンテナをカードの中に格納しておいて、使用するときに取り出すとか。

それはさておき、このカードはネーミングの妙も手伝ってか大人気のようで、売り出した直後に売り切れ続出。ネーミングだけで言えばCENTURYの「裸族シリーズ」に軍配があがるのかも知れませんが…弟の嫁さんもウケてましたし。アキバによく出没するという弟に頼んで見てきてもらったのですが、「売り切れだったよ…」の連発。通販で買ってもいいんだけれど、そもそも在庫がないし送料がねぇ。でも4月に入って再出荷が始まったのか、ちょろちょろ見かけるようになりました。そしたら、4月末にアキバを物色中の弟から「あったど~!!」のメール。5月のはじめにウチに持ってきてくれました。

で、装着したのが下の写真。

もともと、このCF-R3にはUSB2.0ポートが2つしかなかったので、これからはとても重宝しそうです。

Logicool MX610 の調子が悪い

数ヶ月前からワイヤレスマウスの調子が異常に悪く、でも「そろそろサポートに連絡するかぁ。」程度のことしか考えてないヤル気まったくなし状態だったので、Logicoolのwebサポートでユーザー登録して質問を書いておいた。

症状としては、USBレシーバーの接触が悪く、たまぁ~にマウスが無反応になってしまう。USBレシーバー自体の接触が悪いのか、どのポート、どのPCに挿しても同じ状況。そして、クイクイっと指でUSBレシーバーをいじってやると、機嫌が良ければマウスポインタが動き出す。

その返事が、ほぼ一ヶ月して返ってきた…投稿日は3月28日だからね。
「まずは、ご返信が大変遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。」とは書いてあるものの理由が書いてない。普通に考えて1ヶ月もかかるのか、激しく謎…

FAXで保証書と送り先住所などを送れば、先に代替品を送ってきてくれるらしい。これまた保証書と販売店シールを置いといて良かった。買ったのが去年の5月で、てっきり保証期間は1年だと思っていたら、実は5年だった。
今度のも調子悪かったらど~すんだろ?