カテゴリー : HARDWARE

W52T初アップデート

KDDIは、電源が入らない、Bluetooth機器で発着信できないなど6種類の不具合を明らかにし、10機種で「ケータイアップデート」の提供を開始すると発表した。機種ごとに改善の対象になる不具合は異なっている。

 対象となる機種は、東芝製のW44T/W44T II(TiMO)/W44T III(LEXUS専用モデル)/W45T/W51T/W52T、ソニー・エリクソン製のW32S/W41S/W42S、京セラ製のW44Kの10機種。

今回明かされた不具合は6種類だそうですが、俺の端末に関係するのは次の2種類。

(1) 電源が入らない・電源が切れる場合があります。
 ※症状が発生した場合には、auショップ、PiPit (一部店舗を除く) にてお預かりの上、修理させて頂きます。

(2) ハンズフリー機器とBluetooth通信した場合、発着信できない場合があります。
 ※Bluetooth機能を利用したデータ通信やケーブル接続での発着信・データ通信では問題は発生いたしません。

アップデートってフル充電か充電中でないと出来ないんですね。実際のアップデートは1分程度で終わりました。まずアップデートの確認→アップデートする必要がありますと表示→そのまま進むと差分をダウンロード→白黒画面でアップデート開始→しばらくすると再起動→引き続きアップデート→終了という流れ。

今のところこれらの現象には遭遇したことがないのですけれど、これ以上に俺が確認しているだけでも、EZニュースフラッシュが72時間で自動更新されなくなる件、液晶のバックライトが消灯状態から復帰しなくなる件があるので、気長に対応を待ちましょう。

auの「ケータイアップデート」開始のお知らせの末尾に以下のような追記があるのがミソかも。

※ケータイアップデートにて更新されるソフトウェアには、上記の事象以外に、より快適にau携帯電話をご利用いただくための改善内容が含まれております。

PCケースのケーブル交換

え~、先日、テレビチューナーを挿し変えたと書きました。
その時に元々挿していたPCIスロットとは別のスロットに挿したんですが、恐らくはこれが原因で、たまぁに休止状態からの復帰に失敗してるみたい。症状としては、休止状態からの復帰時にwindowsロゴが表示され、デスクトップが表示される直前でブラックアウト。最初はグラフィックス関係のドライバのせいかと疑っていたのですが、ど~も違うなと。

そして違うスロットに差し替えてみると、嘘のように症状は出なくなりました。
昔からこれは仕方のないことなんでしょうかねぇ。
MAC君はこんな事ないんでしょうか?

そしてその時に、めったに使わない(デジタルビデオカメラからの動画取り込みぐらい)IEEE1394のボードを外し、マザーボード上のIEEE1394のヘッダピンから、ケース前面のポートへ直結しようと思い、ケース(CBL03SVNP)の説明書とケースに付いてるケーブルを見入っていると…

配線図のコードの色と、現物のコードの色が全然違うやん…

って事で、シグマさんにメールを送信すると、返事が返ってきたのですが、「レシートなどがないと有償での交換となります」と返事が来た。
オイオイと、「確実に初期不良品なのに有償とはどういうこと?」とメールを返信すると、「購入店を記載されてなかったので」と返事が返ってきた。う~ん、なんだか論点がずれているが、ややこしくしたくないので、このブログから推測したおおよその購入日と購入店を記載した紙を同封して、パーツを取り外し着払いで送ってきました。

さて、どうなることやら。

GV-MVP/RX3

IODATAのハードウェアMPEG-2エンコーダ搭載TVキャプチャボード「GV-MVP/RX3」を買っちゃいました。

今までは「GV-BCTV4/PCI」というボードを挿してました。こいつはソフトウェアエンコードだったので、CPUはもちろん、PCのスペックに激しく依存し、Pentium4の3GHzでメモリを1GHz積んだPCでも、録画中に何か作業するとコマ落ちが発生していました。しかも何のフィルタもかけれないので、インターレースの横縞やノイズ、ゴーストが激しい事、激しい事…

今度のGV-MVP/RX3には、多重映りを抑えるゴーストリデューサ、ノイズをカットする3Dノイズリダクション、色にじみを抑える3D Y/C分離、ビデオ映像を安定化するタイムベースコレクタ(フレームシンクロナイザー)搭載、プログレッシブ表示、ダイレクトプレビュー、画質劣化を抑える10bit A/D変換、定評のあるSONY製 高画質TVチューナーユニット採用、とまぁ並べればたくさんあります。
しかもGVencoderというソフトを使えば、録画終了後に自動でiPodやPSP、ケータイ用フォーマットに自動変換する事が出来ます。

実際セットアップすると…いきなりつまづいた…
続きを読む

恐るべしSony Magic !?

あぶちゃんがJoshinのPS3抽選販売で、見事20GB版をゲットしたことは以前に書きましたが、俺が去った後…

なにやら11月末に1.11というファームウェアのアップデートが出たそうで、これを当てたんだそうな。おそらく元々のファームウェアは1.10だったはず。
市販のメモリカードリーダー(GREENHOUSE製 GH-CRDA13-U2)をUSBポートに接続して、あらかじめSonyのPLAYSTATION3アップデートサイトからダウンロードしておいたファームウェアを、サイトの説明どおりにSDカードに配置し、アップデートにとりかかったようです。

その過程でSDカードから本体へファームウェアがコピーされ…

アップデートが開始され、途中で失敗するという状態。

これがまた最悪なことに、失敗後のメッセージどおりに再起動させても、一度電源を切ってから起ち上げても、下のように「アップデートに失敗しました。」となるらしい。

20061206_01.jpg

早速、俺のところにあぶちゃんから電話がかかってきたので、ネットで同じような現象がないか検索してみた。ところがこれが全く出てこない。これはもしやレアなケース?と思いながら、俺がいたらHDDを取り出して…とか悪魔的な事を考えながら、「サポートに電話したほうがイイんじゃない?」と助言しておいた。

サポートに電話したところ、何度か電話でのやりとりがあったそうです。
結論として、発売から今までにないケースらしく、是非とも本体に加え、そのメモリカードリーダーも添付して送って欲しいという返事だったそうだ。そして昨日送ったらしいのですが…

今日、Sonyの担当者から電話があり、

「こちらで起ち上げてみましたら、普通にアップデートされました。再起動ではなく一度電源を切ったからかも知れませんね。」

みたいな事を言われたそうな…。

2日間にわたって何度電源を切っても駄目だったのに、Sonyの担当者まで送られる過程で、小人さんが修理してくれたんでしょ~か?

絶対ありえん!!

恐るべしSony製品。

実はごっそり中身交換してんじゃないの???

シグマ CBL03

数ヶ月前、PCのメンテナンス(掃除)をしようと思って分解してると…
ありゃりゃ…、ケースがひん曲がってます。
そりゃ日本橋で見つけた3,980円の超格安ケースでしたけどねぇ。ケースだけならまだ良かったんですが、マザーボードも反り返ってたんです(泣)これはさすがにヤバイだろって事で、数ヶ月前からケースを物色してたんですが、なかなか良さそうなのがなくって。

最初はCoolerMasterCenturion540Centurion541あたりが良いかなぁと思ってたんですが、前面吸気口の網部分が埃だらけになりそうな気がしたのでやめました。

そして結局シグマのCBL03、PC工房にて7,800円に決定。このケースはHDDの固定部分が特徴的で、HDDの固定用ビス穴にゴムのワッシャーを取り付けておいて、そのままスライドさせて固定するというもので、なかなかイイ感じ。それに加え12cm角の大型FANを前、後、側面にそれぞれ装備。前面の吸気は何処から?って思ったら前面カバーのFAN底になる部分に穴が開いてるのね。このケース前面はアルミっぽく見えますがヘアライン加工の樹脂製なんです。問題はドライブ部分のカバーで、開閉はスムーズなんですが、素材的に少し軟弱すぎるんですよね。ドライブベイパネル部分上部の1mm位の部分が、くにゃってなります。ここだけは改善してほしいところ。

20061008_01.jpg

あと最近CPUfanがとてつもなく五月蝿くなってきたので、取り替えることに。っていうか、ケースを買いに行ったときに、たまたま見つけただけなんですが。これまた470円!?えっ!!て感じ。CoolerMasterのXI5-9JDSA-99って型番なんですが、コレって日本で正式発売されてない?型番をXI5-9JDSA-9にして検索するとコレが出てくるんですけど、おそらくコレのことでしょう。付けてみると結構静かでイイ感じです。まぁコレはお買い得でした。
そして後は、前面の3.5インチパネルにカードリーダーOWLTECHのFA405MXを新設。以前はUSBの外付けタイプを使ってましたが、内蔵の内部ピン接続のほうがすっきりしていいかなと。それにコレなら変換アダプタなしで16種類に対応してるのでminiSDも直接挿せます。俺が使うのはSDかminiSDくらいなんですが…、あぁxD-ピクチャーカードもたまには使うのか。

ま、そんなわけで先日からゴニョゴニョいじってまして、このほど完成。PowerLEDランプは緑でしたが、ブルーに交換しました。しかしコレが明るすぎた…、誤算。

20061008_02.jpg