カテゴリー : HARDWARE

GSA-H10N

20060318_01.jpgDVD-RAM書込み12倍速対応のDVDスーパーマルチドライブ日立LG製の「GSA-H10N」を買ってきました。
このドライブはかなり素敵。
今のところほぼ最強です。
この最強って言葉に弱い俺…。

実際はIO-DATAの「DVR-H10LE」シリーズの黒色ベゼルを購入しました。
KGOTO.NETこの記事を読むと、どうやらこのドライブ、韓国産LG製のものと国産HITACHI製のものがあるみたい。
今回購入したIO-DATA製のOEM元はHITACHIとなっていて、確かにドライブにもHITACHIと書いてあり国産でした。

店にも一つ前の製品である、LG製の「GSA-H10A」のバルクが大量にダンボール箱の中に陳列してあり、手にとって見てみると、ドライブにはLG製であることが書かれており、ちなみに価格は5,500円。

俺の購入した「DVR-H10LE」は、定価10,400円の「DVR-ABH16G」から、添付ソフトをかなり削った廉価版で、今日現在の価格は6,480円。但し、ソフトを削ってあるといっても、DVD書込みソフトの「B’s Recorder GOLD8 Security」、パケットライティングソフトの「B’s CLiP」、DVD-RAMドライバーも付いてこの価格ですから、ほぼ即決でした。

CPRM付きメディアの再生ソフトや編集ソフトが必要になれば、その時に揃えればいいかって事で。

Bluetooth搭載 ハンズフリーヘッドセット

LBT-HS101C2Logitec通販サイトで購入しました。
これは何かというと、携帯電話などをBluetoothを使ってハンズフリーにし、ヘッドセットを利用可能にするものです。つまり有線のハンズフリーじゃなく、無線化するということ。道路交通法が変わってから、何かと冷や冷やすることが度々あったので、Bluetoothのハンズフリーセットの価格の動向をマメに見てたんです。有線だと運転するのに邪魔だし、ケーブルの取り回しにも苦労するしってことで。
携帯電話にBluetooth機能が搭載されていれば(Docomoの最新の902iシリーズやVodafoneなど)、対応するヘッドセット(5,000円前後)さえ買えば無線化できるのですが、搭載されていない場合は携帯電話に接続するアダプタが必要になって…、そうするとセットで1万5千円程度してたんですよ。ちょっと高いなと思って待ってたのですが、なかなか価格は動かなかったんです。

しかし、今日朝早くに起きて久しぶりに見てみると税込みで6,000円切って\5,980!!
しかもメーカーの通販サイト、その上、今なら送料無料キャンペーン中ときた。
ちなみに現在の価格を調べてみると最安値が送料別で5,510円、最高値が送料別で16,065円。
どんな差やねん!!
ヘッドセット単体でも\4,980するのに。
反射的にポチッとな~~、とお買い上げ。
こりゃ、もしも近々新型が出ることになったとしてもお買い得でしょ。

使い方は簡単で携帯電話の平型イヤホン端子にアダプタを接続、そしてペアリングという作業をするだけ。
アダプタとヘッドセットそれぞれのボタンを押すだけですが。
マルチペアリングが可能で最大3台まで設定可能です。
家の中でもかなり便利ですよコレ。パソコン用のヘッドセットとしても使えそうな気がするし。

今日の朝早くに手続きをしたので、昼には発送完了したようです。
到着は明日かな。
これはもしやめざまし占いで珍しく1位だったからかしら。内容的には日にちが日にちだけに全く違いますが…。

ルーターのファームウェア更新

アイ・オー・データ機器は、有線LANルータ「NP-BBRM」と無線LANルータ「WN-WAPG/R」向けの新ファームウェアを公開した。同社Webサイトより無償でダウンロードできる。

ウチのは「NP-BBRM」なので更新しときました。
このルーターのファームウェアは半年に一回更新されているような気がしないでもない。
それにしても、この型番まだ売ってるんですね。
安かったし光ファイバーにするとき必要だったので、昨年ミドリのポイントで買ったルータなんですけれど、挙動不審になることしばしば。
細かいフィルタリング設定とかは出来ないしなぁ。

みなさんルータのファームウェアとか、Windowsの更新、アンチウィルスソフトの定義ファイルの更新とかって、ちゃんと実行してますか?
セキュリティー対策に完全はないので、くれぐれも気をつけてくださいね。

250GBのHDD

20060106_01.jpgコレ、今日買っちゃいました。
メインPCのシステムが入っているIBMの40GBのHDDがあまりにも不調なので、転ばぬ先の杖ということです。
いつ壊れるか分からんからね、HDDは特に。
こないだ、6年ほど使った10GBのHDDが逝ってしまわれたし、4年ほど使った40GBのHDDもそろそろ危険かなと。

年末に米国Seagateが米国Maxtorを買収したことだし、俺にとって初のserialATAのHDDはSeagateかなぁと思って、一度は買って帰ったのですが、なんとParallelATAとSerialATAを間違ってたんですよねぇ(汗)
これはかなり焦りました。
家に帰って、プチプチの梱包材の外側に貼ってあるシールで、型番を確認すると「ST3250823A」になってる!!
俺がほしかったのはSerialATAの「ST3250823AS」だったのにぃ~。
店舗で俺が見間違えたんですよねぇ~、ダサダサです。
それでショップに泣きの電話をいれると、
「HDDを直にパッケージングしてある梱包材を開封してなかったら構いませんよ。」ってことで、
神様、仏様~、助かりました、ギリギリOK~。
で、即返品してきました。
ただし、SeagateのSerialATAで250GBは、あいにく在庫切れ。
そこで考えた俺、まぁMaxtorのHDDは使ったことないし、使ってみるかと。
同じ250GBのSerialATAのHDDでもDiamondMax 10シリーズより頑丈だと評判の、やや割高なMaXLine IIIシリーズの「7L250S0」を購入。
100万時間のMTTF(平均故障時間)を実現する設計らしい。
帰って試してみると動作音はとっても静か。
ちょっとシーク音がカリカリと大きめに聞こえるかなぁ。

PM890Cを分解してやった

プリンタの目詰まりがひどく、全く綺麗にならないので…、分解してやりました。
左の写真が問題のヘッド部分。
汚いわこりゃ!!
やった事はインクタンクを取り出して、ネジを一本外して、知恵の輪の要領でフィルム状のケーブルを引き抜いて、プリンタヘッド部分を取り除き、今現在は水に浸し中。
どうなるか分かりませんが…、とりあえず明日の朝まで待ってみよう。
途中の過程はデジカメで撮ってあるので、メモも兼ね後々アップロードしようかと思います。