カテゴリー : SOFTWARE

LastPass もですか…

LastPass ってのは、ブラウザで様々なショッピングサイトや会員制のサイトを訪れる際に、ログイン ID  とパスワードを自動入力してくれるってサービス。

個々のサイトのパスワード自体はクラウド上に保存されているので、LastPass 自体にログインするためのマスターパスワードさえ分かっていれば、出先からでも非常に便利に使うことができます。オイラは ポータブル版の Firefox に ポータブル版の LastPass プラグインを登録して、随分前から使っています。

便利な反面、マスターパスワードが漏れたら最悪だなぁと思いながら使っていたわけですが…

パスワード管理サービスを提供する LastPass は米国時間5月4日、ブログ記事の中で、同社のセキュリティが侵害された可能性があると通知した。同社はサービス利用者に対し、用心のためにマスタパスワードを変更するよう促している。 LastPass によると、3日のネットワークトラフィックに異常が見つかり、それに対応する異常が同社のデータベースで発見されたという。同社は、どちらの異常についても原因を特定できず、最悪の事態として、データがハッキングされた可能性があるとしている。

引用元: LastPass にセキュリティ侵害か–マスタパスワードの変更を促す – CNET Japan

続きを読む

aacsの更新?

えーと、PCに挿しているI-O DATAの地デジチューナーGV-MVP/HX2で録画した地デジ放送を、Blu-rayメディアにコピーすることができるわけですが…問題発生。

ただでさえ日本の地デジ放送はなんやかんやの制限があって、ややこしいわけですが…
ダビング10だのB-CASカードだの…

そこにメディアへの書き出しにいたっては、コピーガードを担っているCPRMだのAACSだのが絡んでくるわけです。
実は市販のBlu-rayレコーダーなんかのAACSキーも、ネット経由で配信されるファームウェアや購入したBlu-rayソフトを再生する事によって、見えないところでどんどんバージョンが新しくなっているんですよねぇ~。

今回は、上のチューナーの付属ソフト「mAgicガイドDigital」にて問題発生。
そもそもこのソフトが何をするものかというと、番組表を表示したり、録画したものを管理したり、録画したものを書き出したり(実際に書き出すのはCOREL社のソフトなんですが)という部分を担当しています。

WindowsXPの入ったPCにて使用しているこのソフト。
そのPCはスペックが少し落ちるので、セキュリティーリスクがないであろうソフトは古いまま使ってます。
で、「mAgicガイドDigital」にてBlu-rayに書き出そうと思ったら、エラーが出ます。
「AACSの期限が切れたので更新してください。」みたいなメッセージとともにIEが勝手に立ち上がり、以下のCOREL社のサイトに飛ばされました。
CORELその1

ログインの画面に飛ばされているからには、アカウントを登録しろって事だろうなと。
続きを読む

やっと差し替えファイル公開か…

PCで地デジ放送を視聴するためにIO-DATAの「GV-MVP/HX2」っていうチューナーを使っているのですが、まぁなんちゅうか以前も書いた通り、使い勝手の面で一般的ではないというかなんというか…

普段、正常に動いているときは見たり録ったりってことは快適にこなしてくれるんですが、なにせソフトの動作が重いのと番組表の更新時にPCに負荷がかかりすぎるようで…Corei7なPCでも一時的になんじゃこれってぐらい負荷がかかります。

で、ちょくちょくソフトウェアアップデートをしてくれるIO-DATAさん。
先日6月14日にも最新のアップデートファイルが公開されてたので、さっそくインストールしたのですが…ただでさえアップデートが面倒なのに、途中DirectXのインストール直前でエラーが発生!!まぁ、最後までインストール自体は終了したし、入れなおすの面倒だし様子をみるかぁと放置しておいたんですが…なんだか調子が悪いみたい。視聴ソフトが起動しなかったり、mAgicマネージャーってのが起動しなかったりで(アップルのBonjourサービスが起動してないとエラーを吐くのは仕様ですかね?)。
データベースを修正したのか、番組表の更新だけは格段に速くなってました。

いつになったら、修正版が公開されるんだろうかねぇと待っていたら、本日公開されたみたい。

サポートソフトの修正版

IO-DATAさんってば、しれ~っとこっそりと公開するもんだから…
トップページの「重要なお知らせ」で発表するのが嫌なら、「サポートライブラリ新着情報」とかってところにでも発表したらどうですかね?

今夜のワールドカップ 「日本xデンマーク」の放送までになんとかしてみますかね…

追記:23時19分にインストール作業完了、今のところ問題なし。

どうもJavaが原因でFirefoxが落ちる

ここんところ、Firefox2とFirefox3Beta5の両者ともで、ブラウジング中にJavaの使われているページを閲覧しようとすると、フリーズして二進も三進もいかなくなっていた。具体的には、Yahooオークションのオークション終了時刻までのカウントに使われているJavaアプレットなんだけど。

まぁ、普段はJava自体切っているので関係ないし、Firefox3は試しにインストールしてアドオンの対応状況をみている状態だから仕方ないとして、たまにでもFirefox2がフリーズするのは…と思いつつ調べてみると、MozillaZine.jp フォーラムに「あるリンクをクリックするとフリーズします。」というトピックを発見。そこからさらに「JREについて」というトピックを発見。Java Runtime Environment (JRE) 6 Update 5ではFirefoxでフリーズ問題が発生し、Java Runtime Environment (JRE) 6 Update 6ではフリーズしないようになっている模様。

早速Java Runtime Environment (JRE) 6 Update 6をダウンロードしてインストール。
確かにフリーズしなくなった。

久々のブルーバック

ブルーバック

休止状態から起動したらこんなんでました…

デスクトップが表示されたあと、2、3秒後にブルーバック画面が登場。

Windows95やWindows98の時は頻繁に目にしましたが、最近では久しぶりだね。まぁ、とにかくしばらく様子をみてみるか。