カテゴリー : DIARY_2007

メリークリスマス

と、一応エントリーを作っておこう。

いや~、街は華やいでおりましたが、田舎は暗いですなぁ…街灯とローソンの明かりがあるくらいですよ…

Let’s note R3あぁ、そうそう、ただいまR3から編集中です。こないだオークションで落としたモバイルノートです。商品が到着して…いきなり分解(汗)してHDDを装着。中古だけにパームレスト固定ビス1本とキーボード固定金具が片方ない状態(涙)今んところ支障はないですけど。まぁ、そのうちオークションで部品ごとに落札することにします。でも、バッテリーが4時間ほど持つ状態だったのがラッキーでした。液晶は少し赤みがかってるので、これ以上暗くなったらバックライトを交換してやるかぁ。それと、やっぱり軽い…総重量は1kgを切ってるのですが、実はほとんどがバッテリーの重さ。バッテリーを外しちゃうと、「えっ?なにコレ!?」って感じ。

冷却FANがないっちゅうのは静かでいいですなぁ。それと引き換えにラップトップといえども、ひざの上で数時間ってのはマジやばそうです。かなりお熱くなられます。

asahi.com:携帯基地局撤去へ 住民「健康被害」、ドコモは認めず – 社会

asahi.com:携帯基地局撤去へ 住民「健康被害」、ドコモは認めず – 社会
携帯電話のアンテナ基地局が発する電磁波で健康被害を受けたとして、兵庫県川西市の住民10人が、NTTドコモ関西(大阪市)と、基地局の土地を所有する阪急バス(大阪府池田市)に対し、基地局の撤去を求めた公害調停が17日、大阪簡裁であった。双方はドコモが来年4月ごろまでに撤去することで合意し、住民は調停を取り下げた。阪急バスが住民の意向を踏まえてドコモへの賃貸契約を解除すると決めたため、ドコモは健康被害を認めない形で撤去を受け入れた。

こんなんあったんか?
知らんかった…
コレ、ウチから見えるんじゃないか?あそこまでは直線距離で数百メートルのはず。

風邪にやられた

先週の金曜日に、風邪を引いた姪っ子を病院に連れて行くのに付き合って、日曜日に異常な寒さの中、100回忌、50回忌、7回忌の法要に出たら、その日の晩からお腹がくだった…寺の畳の上は辛かったなぁ。

土曜日あたりから微妙に怪しいなぁとは思ってたのですが…ご覧のしゃぶしゃぶと皿鉢(サワチ)料理の魅力に負けまして…寒い中、梅田まで飲み会に行ったわけです。それも原因のひとつかな。

しゃぶしゃぶ肉

皿鉢(サワチ)料理

喉の痛みも取れ、お腹の調子も回復の兆し、全体的にすこし症状はマシになったかも。

水道から赤錆

風呂がまるでホラー映画のような状態でした。

水道屋さんを呼んで調べてもらったら、原因は判明したそうです。まぁ、簡単に言えば”何か”が原因で水道管内の圧が変化したということですね。その”何か”も判っているんですがね。数年前から濁ったりはしてましたが、ここまでのはちょっとねぇ。水道管自体が古いので、管内は見れた状況ではないのは判ってるんだけれど、目に見えるところに出てこられるとやっぱり引くなぁ…

赤錆自体は、確か…体には吸収されないのは判ってるんだけれど。しかも、浄水器を通したらなんとかなるんだろうけど、フィルターが堪ったもんじゃないしなぁ。

本管のほうは赤錆はすでに出てないそうなので、次第に改善するでしょう。

イーバンク銀行の入出金手数料

俺はヤフーオークションやネット通販などのネット決済用にイーバンク銀行を使っています、いや使っていたと言ったほうがいいのか…

イーバンク銀行はネット上の銀行なので、入出金するには他行からでないと不可能なんですよね。セブン銀行か郵便局から入出金しないといけないんですが、実は今までは入出金手数料が無料だったのです。それに加えイーバンク同士の振込みは手数料無料だし、セブンイレブンが近くにある俺はネット決済にはうってつけだなと思って使ってたんですが…

突然”12月1日からは入出金とも手数料210円を取るよ”みたいなメールが来たんですよね。おれは普通のキャッシュカードを利用しているので、これからも入出金合わせて月一回は手数料が無料らしいんですがね。

このままイーバンクを使うのなら、月一回だけのチャンスで入金しておけば良い話なんですが、なんだかなぁって感じ。ジャパンネット銀行は月の口座維持手数料を取られるしなぁ。やっぱり店舗なしってのは運営上無理があるのかなぁ。

イーバンク銀行、中間期52億円の純損失 – ニュース – nikkei BPnet
イーバンク銀行が11月15日に発表した2007年9月中間期の連結純損益は52億4200万円の損失となり、大きく赤字幅を広げた。前年同期の損失は6 億2500万円だった。決済件数の増加で売上高にあたる経常収益は伸びたが、営業経費がかさみ、加えて保有する外国債券の減損、評価損などもあり、経常費用が急増した。