カテゴリー : DIARY_2008

おウチ花火

今日は家の外で、晩ご飯前に花火をしましたよ。

姪っ子ちゃんが好きな手持ち花火が少なかったので、急遽近所まで買いに行ってきました。そうすると、花火が最終処分になっていて3割引や5割引になってた。思わず、すんごいたくさん入ったのを買おうと思ったけれど、やり切れなくても困るなぁと、少なめのをゲット!!
甥っ子くんは噴出花火が大好きみたい。
次から次から袋から出してきて、順番に並べてましたよん。

そして、晩ご飯の鉄板焼きをたらふく食べた後、残りの花火をすべてやりました。
少しお眠な姪っ子ちゃんは一足お先にミルクを飲みに家の中へ。
甥っ子くんはさらにどんどん花火を並べておりました。
ところが、打ち上げ花火になったとたん…
「バアバ~怖いよ~!!」とバアバの背中にへばり付いて泣きそうになってました。

明日は猪名川の花火大会の予定で、例年のように観覧しに行くつもりなのですが、大丈夫なのか!?全部打ち上げだぞ!!
今日は少し夜更かししちゃったけれど、明日は元気に花火を見に行こうね。
で、天気はどうなんだ?

竹野浜と城崎マリンワールド

昨日、弟一家と竹野まで海水浴に出かけて一泊し、今日は城崎マリンワールドへ行って来ました。
天気が良くって雲一つないくらい空は真っ青。

昔みたいに福知山を回ると道が混んでるんだけど、空いている北近畿豊岡自動車道のおかげで春日~和田山がとても快適。ちょうど3時間で到着しました。
養父あたりを走行中、ニワトリの入ったオレンジ色の籠を満載したトラックが前を走ってて、羽と糞がやたらフロントガラスに飛んでくるなぁ…と思ってたら、最上部の籠の蓋が開いて右サイドから”ポーン”って白い物体が反対車線に落下(汗)もちろん落ちたのはニワトリ…何回転ももんどり打って転がっていきました…運転手気付かなかったんだろうなぁ。でも2羽目が落ちたときにはさすがに助手席から降りてきた人が拾ってました。

竹野に着くと、泊まる民宿を探してランクス君が一台やっと入れるような道を突進。結局駐車場は離れた場所にあり、車一台の幅の道が交わる十字路で方向転換!!そして、小道をスイスイ進む、案内役の民宿のおばあちゃんが運転するライトバンの後ろを必死でついていきました。

昼ご飯を食べてから、海に出ると日差しは思ったより強くなくって、海にプカプカ浮かんでいると、とっても気持ちよかったですよ~。
海水浴客もそれほど多くなく、のんびりと楽しめました。
弟が調達してた飛行機の浮き輪に乗ってる時に、バランスを崩して海水の中に豪快にひっくり返っちゃったオイラ。コンタクトが流れたかと一瞬ヒヤリ。予備も持って行ってたんだけれど、奇跡的に大丈夫でした。

晩ご飯の後、民宿側が用意してくれていた花火を浜辺で楽しみました。
夜10時までは打ち上げ花火もOKだと看板に書いてあって、地元の人の好意に甘えてではあるけれども、浜辺で花火が楽しめるなんて素敵ですよね~。

そして一夜が明けて、マリンワールドではイルカショーやトドのダイブなんかを楽しみました。
ペンギンの散歩タイムがあって、2羽のペンギンがよちよち歩くのを間近で見ることが出来、姪っ子ちゃんも大喜び。

BGMはクラクション

昨日からお盆休み帰省中の弟一家。
今日は午前中に、姪っ子のお気に入りの”ちゅーちゅータオル”(寝るときに欠かせない…)やらぬいぐるみやらオレのお風呂タオルを取りに、姪っ子ちゃんとママを車に乗っけてまたまた豊中まで行ってきました。ちゅーちゅータオルが無いとエライことになるので(汗)
帰りにアンテノールで予約していた、甥っ子君のバースデーケーキを取ってから帰ってきました。

そしてお昼ご飯を食べて、しばらくWiiの新作「ワリオランドシェイク」で遊んでから、プール遊び。

そろそろ終わりにしようかなぁと思った瞬間。

バコッ!!ビィイーーーーー!!!

って凄い音が川向かいの片側一車線の道路から聞こえてきました。

(事故現場は以前崖崩れで紹介した、おそらくこのあたり…この崖に真正面から激突した状態。)

あらま、また事故か…と思ってみていると、車が90度回転して反対車線の山すその電柱に激突。
山に垂直方向に突き刺さって反対車線をふさいじゃってる状態。
すぐ後ろを走ってた白い車が、止まりかけたんだけどそのまま走り去っていった。
激突してフロントが大破している軽自動車からは誰も降りてこない…
で、ふさがれている反対車線を走ってきた車も、止まりはするものの誰も出てこない。
その後ろから来た車は追い越して素通りする始末…
どうなってんだ…最近の運転手ときたら…

やばいぞアレは!!と…

親父は軽トラで現場へ急行。
オレも車は邪魔になるから母親の原付で急行。
運転手は助手席近くまで吹っ飛んで、腰回りを強打していて動けず、軽い出血もあり。
運転席側のドアが開かなくって、親父が運転手に話しかけ助手席側のドアロックをハズし、なんとか救出。
運転手を楽な姿勢まで引き出してやって、親父が助手席側座席から出た体を支えている状態。運転手の意識はあり、イタイイタイと言うものの何が起こったのか分からず朦朧とした感じ。

で、オレは一人で交通整理。
お盆前で交通量が半端ないんだわ。
通る車は見物するだけで誰も手伝わないし…

5分ほどして警察官が2人乗った警察車両が一台到着。
オレは通りすがりの運転手から睨まれながら、太陽照りつけるなかで一人必死に交通整理してるのに、ひょこひょこ~っと出てきて、書類片手に何もすることなくプラプラしてるので、「おまえら、交通整理ぐらい出来んのか!!、コラッ(怒)」とブチ切れるオレ…
怪我人の状態を確認してからは、まず2次的な事故を防ぐのが急務だと、素人でも考えるんだけどね。
言われてから無言で動く日本の警察官。しかもこちらの前を素通りして全くの無視!
あ~ヤダヤダ…
オレの怒号にビビッたサイクリング中の見知らぬお兄さんが、警官よりも先にとんがりヘルメットを脱ぎ捨て反対側で交通整理してくれました。

結局さらに5分後くらいに到着した、救急救命士付きの救急車で運転手は運ばれて行って、警官もワラワラとやって来たので、俺たちは無言で退散。
単独事故か、それとも後ろを走っていた白い車が関連した事故なのか…
どちらにしろ警官達ったら、一番の目撃者に事情も聞かない手の抜かりよう。

クラクションは2時間鳴ったまま。
バースデーケーキのろうそくを吹き消すBGMは、鳴り続けたクラクションでした。

なぜか靴を買っちゃいました

甥っ子君の誕生日プレゼントを買うつもりで、出掛けたのに買ってきたのはオレの靴…

でもね、安かったのよ。
30%引きとか50%引きの靴をぷら~っと見てると、安いにしてはまぁまぁそこそこ履けるかなぁ程度の靴を見つけて、店員さんに25cmを探してもらうと…茶色のは展示してあるのしか残ってない。
「まぁ、とにかく履いてみますわ」
と言いながら履いてみると軽いしジャストフィット!!
普通の革靴なら25.5cmなのですが、最近の革靴ってロングノーズでしょ?
ロングノーズだとワンサイズ下、つまり25cmを履けば、出っ張ったオイラの人差し指もすっきり収まってくれるワケなんです。

ここからが関西人というかなんというか…
え~言っちゃいましたよ、禁断の言葉。
「端数を無くしてくれたら、買うんだけどなぁ…」
「う~ん…分かりました!!」
ここですんなり480円OFF。
しかも、当然のことながら箱も無し。
靴なんて数週間履いちゃえば、よっぽどのことがない限り、展示品でもそうは変わりません。

で、結局バースデーカードだけ調達して、甥っ子へのプレゼント自体はネットで注文しました。

Googleストリートビュー

ウチの家の真横もGoogleさんの車が走ったって事なのね…

というのも、最近Google Mapsに新しい機能ストリートビューってのが追加されまして…
そう、これGoogleの車が実際走って道路近辺の映像を撮影して、地図上の任意の地点での実際の風景を表示してしまうというもの。
それがまた結構な解像度なんだよね。
例えば…下のは某KG大学前の交差点。


大きな地図で見る

ウチの家と田圃は完璧にすべて写っちゃってるし(汗)
田圃に建ってる物置まで。

本国アメリカではプライバシーがらみの問題がかなり起きてるようです。
だってこれ街を歩いてて、その時に偶然Googleさんの車が横を通っていれば、その時の画像が全世界に配信されちゃうわけですよ。たとえば真っ昼間からラブホに入ろうとしてる瞬間だとか、愛人と手をつないで歩いてる瞬間とか、立ちシ○ンしてる瞬間とか、鼻ほじってる瞬間とか…
とにかく家の周りで俺が写ってないかだけ確認。

画像から推測するに今年の始めから春にかけての撮影だろうな。
近所の新築の家が工事中で、作業員さんとか写っちゃってるし。

まぁネガティブな面も否めませんが、実際のところでは道案内がかなり楽になるよね。
Googleでその地点の地図を表示してURLさえ伝えれば、リアルタイムではないにしろPCの前で現場が分かっちゃうんだから。