カテゴリー : DIARY_2008

通信不能だったメール機能

KDDIは、設備故障によって8月2日11時30分~4日9時20分にかけて、EZwebやEメールの送受信、Cメールの送信が利用できない事象が発生していたことを明らかにした。現在は復旧している。

同社によれば、8月2日11時半に、エリアが切り替わっても携帯電話の通話や通信が正常に動作するよう制御する機器「ホームエージェント」で障害が発生した。同社で検証したところ、10台に1台の割合で、10分くらい通信できなくなる状態に陥っていた可能性がある。詳しい原因は調査中。特定の地域だけに影響があったのではなく、加入順など顧客データベース内でグループ分けされたユーザー群のうち、一定のグループに影響があったと見られているが、対象ユーザーは判明していない。ただし、同社では100万台以上に影響があったと見ている。auのEZweb・メールで通信障害、現在は復旧

日曜日の花火の後、あぶちゃん宅に戻ってから花火の写真をメールで送ろうとしたら…
画面には「通信できません」みたいなことが表示された…
ありゃありゃ!!と思いつつも、数回やり直してみるが、結果は同じ。
一度電源を落として再起動させてみたが状況変わらず。
あぶちゃんの携帯もauなので、一度メールを送ってもらうことにすると、センターにメールがあることはアイコン表示されるのですが、それを取りに行こうとすると、先ほどと同じエラー…

「一度、電池パックも抜いてみるかぁ」と思って、抜いてみてからしばらく経つとようやく送受信出来るようになりました。
時間にして10分ほどの間、この不具合は続きました。
電池パックを抜いたのとかは関係なく、このニュースの不具合だったのかな。

そして、今日新たな不具合が…
携帯とは全然関係ないのですが、ボイラーがまた故障したもよう…
さきほど水シャワー浴びてきました…
夏だから実は気持ちよかったりする(笑)

川祭りの花火

昨日、日曜日夜8時半から9時までの短時間でしたが、特等席からゆっくりと眺める花火はやっぱり良かったです。
ガンガン上がる花火も好きなのですが、じらされながら少~しずつ上がる花火も情緒があってイイんだよね。
下の動画は携帯で撮影したその花火。

夕方から花火が始まるまで、生ビール片手に炭火焼きと格闘し続けたオイラ…
遠赤外線恐るべし!!半端な暑さじゃございません!!!

トング片手に肉、鮎、野菜と格闘していた俺。
そんなオイラにビールを入れて来てくださる方、炭の入れ替えを手伝ってくださる方、自分は食べてるか心配してくださる方、嬉しかったなぁ…

しかし基本的に
「お肉くださ~い!」
「トウモロコシくださ~い!」
「鮎もう食べれる?」
への返答以外ほとんど喋らず。

一度女性二人がさりげな~く話しかけに来てくれました。
嬉しかったのですが、肉と鮎を焦がすわけには行きません。
「どこから来たんですか?」とか聞いてみたり「どこどこの役所でよく見かけるんですけど…」とか聞かれたり。
差し障りのない会話しか出来んかった…
ただ、その役所の人物は他人のそら似なのか?わざわざそういう風に話題を作ってくれたのか?
謎は深まるばかりだす。

持ち寄っていただいたとんでもなく型の良かった鮎。
塩をして串もすでに刺していただいてたし、立派な大きさなので皮が厚くてパリパリになり、焼きやすかった。
美味しいモノは焼いている特権で逃さずゲット!!もちろん味も最高でした。

左足に体重かけて焼いてたので、左の腰が撃沈。
花火を見るためにパイプ椅子に座ったら、終わってから立ち上がれなかった…
帰ってから一晩、暑さと腰痛でもんどりうってました。

テント設営

明日の祭り用のテントを真昼間に設営しました。

いんや~暑いのなんのって…
汗が吹き出る吹き出る。

ちょうどその頃、埼玉に帰省中の義妹からメールで、甥っ子が公園でぶっ倒れたと…
走ってて突然、こけるように倒れて、自分で立ち上がれなくて泣いていたらしい。
急いで家に帰ると、39度の熱があったらしく、熱中症か熱射病か、はたまた風邪か!?

今のところ落ち着いているようなので、一安心ですが、びっくりしたわ(汗)

オイラはその後…またまた生ビールの虜に

上郡に滞在中

日曜日に川祭りがあり、花火が打ち上げられるので、今日からこちらにお邪魔しています。

ビールサーバがあるので、試飲ということで…ジョッキ3杯ほどフライング!!
昼間の気温が高かったので、とっても美味しゅうございました。

日曜日が楽しみです。

チーズケーキ

先週末、謎の宅急便が我が家に届いた。
送り主はとある会社名。
クール宅急便で届いたので、受け取ったウチの母親は開封して急いで冷凍庫へ。
ところが宛先はウチの親父になってるが、送り主に心当たりがない。

オレは「まぁ、親父が抽選に当たったか、もしくはどこかからの中元じゃないのかい?」と言ってたんだが…
親父が帰ってきてから話をややこしくしてくれた。
「オレはそんなもん知らん!!なんでもかんでも開けるな!!売り付け詐欺やったらどうすんねん!!」
と、つたないネット検索で送り主の会社を調べて、「ほら見ろ怪しい会社やないか!!投資云々書いてあるぞ!!消費者センターに電話する!!」
と言い出す始末。

「いやいや、投資も会社の資金運用には必要なんじゃないの?段ボール開けたところで商品開けてないし、開けたところでケーキ屋から届いてるわけで。しかもその送り主の会社は、経営状態もそれなりに良い携帯コンテンツ大手なんですが。売り付け詐欺なんかする必要は微塵もないけど。」
と言うと、一人でブチ切れる親父…

モウテガツケラレマセンorz

週明けに、送り主の会社に電話して個人情報そっちのけでゴリ押しで、本当の送り主を聞き出した模様。
結局、弟宅からのお中元だったようで…
今の世の中警戒することも必要ですが、まずは落ち着いて考えましょうよと…
手軽に中途半端な情報を得る事ほど厄介なことはないよなぁ。

そんな事はさておき、オイラは美味しくいただいたのでしたぁ。