カテゴリー : DIARY_2009

色んな生物に遭遇

甥っ子君の小学校の長い自宅待機も月曜日に解けるそうで、今日の夕方に送り届けてきました。

いや~、動き回る動き回る。
じっとしてないっちゅうか、なんちゅうか…

今日は、家の中でウロウロされても暑いので、午後から田んぼに連れ出して、自然観察。

まずは、蛇の脱皮後の抜け殻。
蛇の抜け殻
結構な長さ。

そして、本物のヘビ。
水田を泳ぐ蛇
これ最初シマヘビの子供かと思ったけど、写真を拡大するとどうもアオダイショウの子供っぽいなぁ…

そしてそして、イモリ。
イモリ
お腹には特徴的な赤い模様

最後にトノサマガエル(左)とダルマガエル(右)だと思う。
トノサマガエルとダルマガエル?
右のは少しずんぐりしてて背中のラインが両端の2本だけなのでおそらくダルマだと思う。
左のは明らかに真ん中に1本と両端に1本ずつ、合計3本ラインが入っているのでトノサマガエルでしょう。

ションベンひっかけられた…

ションベンひっかけられた(汗)
といってもトノサマガエルにだけどね。

バアバと甥っ子が庭で何やら騒いでるなぁと見に行くと、虫かごにアマガエルを捕まえて入れてた。
その後、卵から孵化した数ミリのおたまじゃくしを見に、田んぼに近づくと…畑の黒いマルチシートにトノサマガエルが茶色に変色してくっついてた。
「うわぁぁあ~」と言って逃げながら、虫かごを探しに行く甥っ子。
その間に捕まえる俺。
そして見事にションベン引っかけられました。

アマガエルとトノサマガエル

「なんで茶色いん?」と聞く甥っ子。
「それはなぁ、土の上におるやつは茶色く変色するねん、草の中におるヤツは緑色になんねん。」
「ふ~ん」
「ちなみにアマガエルも同じやで。」
「そ~なんや~」
と納得した様子。

「ほんでなぁ、トノサマガエルは背中に一本筋があんねん。覚えとき~。」
とも教えときました。

そして今夜も大汗かきながら寝ております。
汗で変色する枕…
枕にグッショリ汗が...

サイバーショット携帯バグる…

オイラのauサイバーショット携帯(S001)がバグった(汗)

朝、携帯でwebを徘徊してて、mixiにコメント書き込もうとし、「あせだくに…」を「汗だくに…」と変換しようとしていたら、突然一瞬フリーズし暗転した後…入力中の文字が消え(あることはあるんだけど表示されない状態)、そしてwebサイトのフォントがすべて表示されないようになった。画像やリンクのアンダーラインは見えてる状態。

これが正常時、googleモバイルのトップページ。
正常に表示されているwebサイト

そしてこれが、フォントが表示されていない状態。
(でも、これよく見ると右下の”ブラウザメニュー”ってのは表示されている…ここは画像なのか?)
fontが表示されていないwebサイト

同じく、メニュー画面や各種設定画面、メール画面などすべての画面のフォントが表示されない状態になってしまった…

以下が正常時のEメールメニュー。
正常時のメールメニュー

そして、フォントが表示されてない状態…
fontが表示されていないメールメニュー

再起動したら復活しましたけど、これは完全になんらかのバグがあるもよう…再現はしないから大丈夫かなぁ…しかしどういうタイミングでこうなったのか…
一回目のケータイアップデートは先日適用したしなぁ。
ひょっとしてそれのせい?

庭で走り回る甥っ子君

豊中では、友達とは遊べないし外で遊べないしで親子で爆発寸前だったんですが…

ひとりでこちらへやってきて、庭と田圃を走り回って遊んでます。
およそ50m範囲内に通行人は入ってこれないので、門の前まで来る人がいたとしても、郵便配達や新聞配達、宅急便の配達の人たちぐらいかな。そんな中、野球にフラフープ、カエルの卵探しと色々たのしんではります。

カエルの卵

そして夜はあり得ないところで就寝…

自分の布団から出張中

枕よりも上にズンズンせり上がって、床で頭打たないように敷いている蒲団の上で就寝中zzZ
(注:枕の位置は写真の中央より下ですから(汗)

豚インフルエンザがついに…

兵庫、大阪の学校で広がり始めましたね。
空港での水際対策もあまり意味なしってのが証明されてしまった感じ。

だいたいあの重装備?での飛行機に乗り込んでの検査ってどうなんだ?って思うのはオレだけ?
鳥インフルエンザとかの予行演習ならわかるんだけど…それをさも人類が終末を迎えたような編集で連日放送するマスゴミってのもどうなんだと。

新型だから広まるのは早いかもしれないけれど、適切な処置をすれば大丈夫なんですよね?それでなくても、これだけマスゴミが騒いでるのだから、いざ感染してからの処置は普通のインフルエンザよりも早いわけで。
恐怖心ばかり煽るんじゃなくって、そういうところをしっかり報道したらどうかと。

普段の季節性のインフルエンザでの死者がどれくらいなのか知ってるんだろうか?

ただどこから発生したかも分かってないし、これからウィルスがどう変異するかもわからんところが怖いよなぁ。

ちなみに甥っ子の学校は1週間の自宅待機だそうです。