カテゴリー : CRIME

若き日のJude Law

先日グラナダ版シャーロック・ホームズシリーズのDVD16巻目、「Shoscombe Old Place(ショスコム荘)」を見ていると、冒頭のショスコム荘の厩舎に少年が働き口を探しにきた場面で、「ありゃ?どこかで見たような…」と思って、慌ててエンドロールをみると、やはりJUDE LAWの文字が。

話のあらすじ(ネタバレ注意)はWikipediaの「ショスコム荘」を見ていただければ分かると思う。ちなみにこのお話、コナン・ドイルによるシリーズでは、一番最後1927年に発表された事件です。

夢野わーるど」さんの名探偵シャーロック・ホームズの項、NHK版 シャーロック・ホームズの冒険 サブタイトルリストをみると、日本でのNHKの「ショスコム荘」放送日は1991.08.31ということになっている。グラナダTVで放送されたのが1991年3月ということなので、欠かさずビデオ予約していた俺は、約半年遅れで見たことになる。
ということは「リプリー」なんかで90年代後半に有名になる前の、10代のJude Lawを知らぬうちに見てたわけか。

TVっ子な俺は、なんだかうれしい気分に浸れました。