カテゴリー : SCI-FI

『エピソード3 シスの復讐』

20050819_01.jpgついに見てきましたよ。無理言って2回目のじゃぱ氏に付き合ってもらいました。
観た後で、期待通り圧倒されてジーンとしてしまいましたよ、おじさんは。
特にダースベーダー誕生の前後は泣けてきましたよ~。なにかもが見てて悲しすぎました。
ビックリしたのはパドメが生んだルークとレイアの顔が、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルとレイア姫役のキャリー・フィッシャーに似過ぎでした。やっぱりじゃぱ氏もそう思っていたらしいです。

ただ最初のシーンの映像は激しすぎて、戦闘機の動きに合わせて俺の頭はぐりんぐりん動いてました。

ディープインパクト

地球に巨大彗星が衝突する。名前はそれを偶然発見した少年ビーダーマンの名前とそれを知らせようと焦るあまり交通事故で死亡した天文博士ウルフの名前をとって、『ウルフ・ビーダーマン』。アメリカ政府が隠していた『E・L・E』を女性の名前と勘違いした事から、彗星衝突を偶然に知る事になった女性レポーターとそれを取り巻く人々。少年ビーダーマンと仲の良い彼女、そして彗星破壊のミッションに向かう宇宙飛行士達。果たして地球の運命は・・・。

こんな映画を科学的にあーだこーだと本気になって酷評する人たちが、世間には数多く居るような気がしますが、そんなもん愚の骨張。再現フィルムではなく所詮映画です。この映画は当時の最新映像技術を借りて描き出した人間ドラマでしょ、どう観ても。
というわけで、話に関係なく俺はRobert Duvallがお気に入りの俳優さんなので、何回見ても気持ちよく観れます。『ロード・オブ・ザ・リング』のElijah Woodがビーダーマン少年、その彼女がLeelee Sobieski、この子なんとなくですがHelen Huntに似てませんか?そしてアメリカ大統領にMorgan Freeman、シルクの柔らかいシャツをいつも着ているブロンドの女性レポーター役に『ジュラシックパークIII』のTea Leoni←彼女はスピルバーグが気に入りそうな感じの女優さんですね。

ちなみにNASAでは『ディープ・インパクト計画』なるものがあるらしい。
参考リンク
国立天文台・天文ニュース(273)
国立天文台・天文ニュース(697)
↑ここの記事のアーカイブって2001年になるまで各記事のファイルに拡張子ついてない?

さてこの映画『アルマゲドン』と同時期に公開され何かと比べられていましたが、みなさんはどちらがお好きでしょうか?

[DEEP IMPACT] 1998 アメリカ