カテゴリー : TELEVISION

氷壁

年末から宣伝していた井上靖の「氷壁」第1話が今夜10時から放送されました。
玉木宏、鶴田真由、山本太郎、武田真治、石坂浩二あたりがメインキャストです。

スポンサーをつけてK2へ挑む男と、頑なに自分の使い慣れた道具を持っていくというザイルパートナー、妖しい雰囲気が漂うスポンサーの会社社長の妻や、自分勝手で傲慢な御曹司。
今日の放送を見ている限り、カラビナフックがキーポイントみたいですね。
ニュージーランドでロケをしたそうで、自然の美しさも堪能できそうです。こういうのはやっぱりデジタル放送で見たいなぁ。まだですかねぇ、地デジ。
それと鶴田真由は最近NHKのドラマでしか見かけませんが、相変わらず綺麗だなぁと。あんな人と対面したらヘロヘロになってしまいますなぁ、きっと。

原作を読んでいないので、これからどういう具合に展開いくのか楽しみです。

白夜行

今日の夜9時TBS系列で始まったドラマ、東野圭吾が原作の「白夜行」、なかなか見ごたえあります。
今日のドラマの設定は大阪の布施あたりなのかな。
原作では俺の生まれた年の10月に、近鉄布施駅の近くの廃墟で質屋の主人が殺害されるところから始まる。
その後、捜査は迷宮入りし、1990年代になってから犯人が浮かびあがるという話だったと思うが、今回のドラマでは最初にネタをバラしています。
この後どんな展開を見せるのか、興味深々です。

キャストはドラマ版「世界の中心で愛をさけぶ」の山田孝之、綾瀬はるか、田中幸太朗が出演、主題歌も柴咲コウが歌ってるし。刑事役の武田鉄也の大阪弁は大概ですけど、重低音で迫力はあります。

それよか子役の女の子が上手いです。
綾瀬はるかの子供時代を演じている福田麻由子、
いままでも「女王の教室」とか「救命病棟24時」、「Summer Snow」など色々なドラマに出演してて、その度に確実に上手くなってますねぇ。
今回も綾瀬はるかの特徴を良くつかんでますよ、口角をすこし引き上げてはにかむ仕草とか、息をぬくような喋り方とか。
今後注目の一人です。

トゥルー・コーリング

「トゥルー・コーリング(Tru Calling)」が、今日の深夜、朝日放送で放送開始です。
Eliza Dushkuが主演のドラマ。
FOXのDVD(I, Robotなど)に1話「ストレンジ・デイ」が丸々収録されてて、見た記憶があります。
そうこの子だ!!
映画「スパイダーマン(Spider-Man)」のヒロインKirsten Dunst主演の「チアーズ!(Bring It On)」を年末にTVで見て、どこかで見たことあるなぁと思ってたら。

このドラマの内容はコチラでどうぞ。簡単に書くと、モルグで働く研修生の主人公には死人の声が聞こえるという特殊能力があり、彼女はその死人が死に至った1日前に戻ることで、その死を阻止しようとするお話。
アメリカでは2シーズン目の途中(21~25話)で突如打ち切られたらしい。
日本版DVDにはアメリカでは放映されていない26話が収録されていて、テレビ放送も26話の予定。

クライマーズ・ハイ

日航機事故にからめて、関係した地元群馬の新聞記者達を描いた、NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」。
これ、イイです。
今日は前編が放送され来週の金曜日に後編が放送されます。
とにかく熱いです。
佐藤浩市が素晴らしい。
脇を固める大森南朋、岸部一徳らもイイ!!
何がいいって、ディテールにまでこだわってるので、見る気がするんだなぁ、これが。例えば新聞社の外観を写したシーンには当時の車が走ってるしねぇ。だってドラマとかの回想シーンで現行の車が走ってたりすると萎えません?
本編もかなり熱いですよ。
今日の見せ場は焼肉屋のシーンでしょうか?

来週も是非見ねば。

『BLOOD+』

土曜日の午後6時から『BLOOD+』っていうアニメーションがMBS系で放映されています。今日ちらっとオープニングを見てみると、音楽プロデュース:Hans Zimmerの文字が…。

Hans Zimmerっていえば、ハリウッドでは有名な音楽プロデューサーですよ。「Rain Man」とか、「Driving Miss Daisy」、「Green Card」、「Backdraft」、「True Romance」、「M:I-2」、「Gladiator」、「Pirates of Caribbean」、最近では「The Last Samurai」、「Pearl Harbor」などなど。挙げ始めたらキリがありませんが、実は俺の好きな映画ばっかりだったりします。

本編を見てみると確かに音楽は重みがあって、アニメとは思えん。
音楽だけで見てしまいそうな予感。
元々、フルデジタルの劇場版『BLOOD THE LAST VAMPIRE』が2000年に公開され話題になった作品です。ジェームズ・キャメロンやタランティーノが褒めちぎってましたよ、確か。このアニメーションが始まる前に、深夜に放送されていたので、録画しておいたものを見ましたが、音、映像ともかなりクオリティーが高かったのを覚えています。
制作は劇場版に引き続き、「KILL BILL」や「攻殻機動隊」でおなじみの「Production I.G」が手掛けています。