カテゴリー : TELEVISION

MAXFACTORの松下奈緒さん

17日から放送のMAXFACTORのファンデーション「トゥルーベール」のテレビコマーシャル松下奈緒さんが採用されました。この子はどうやら近所の川西市出身と言うことで、なんか分かりませんが親近感を覚えますね。実際CMをテレビで見ましたが目鼻が大きくてくっきりとした顔立ちで綺麗な人です。まさに女優って感じがしますね。過去には「爽健美茶」のCMにモデルの冨永愛さんとドラマで活躍中の滝沢沙織さんと松下奈緒さんの3人で一緒に出てたんだとか。なんとなく覚えています、もしかしてキャプチャしたCMの映像がHDDの奥底に眠っているような気もします。

もしかして同じ高校の卒業生だったりして。

さとうきび畑の唄・完全版

今年も「ざわわ、ざわわ・・・」で泣いてしまった。涙を誘う曲と、さんまが演じる写真家の幸一が撮った写真(戦時下でありながら、幸一の平和を願う穏やかな人柄に向けられたみんなの笑顔)にやられた。

日本版逃亡者

日曜劇場で「逃亡者」始まりましたね。オリジナルでのキンブル役に江口洋介が抜擢されていますが、どうなるんでしょ。いくら医者役を演じたことがあるとはいえ、この役柄的にはシックリくるのでしょうか。しかも職業は保護監察官、で初回で殺されることになる奥さんの戸田菜穂が医者という設定。このドラマは殺された妻の親父が曲者なんですが、今回のドラマでもそのようですね。
追う側は水野美紀と阿部寛。阿部寛は最近キーパーソン的な役柄でドラマに頻繁に現れますけれども、今回もイイ味を出してくれるのでしょうか?
で犯人は別所哲也って事なんでしょうか?

オリジナルに囚われることなく新しいストーリー展開に期待したいものです。

オレンジデイズ

今クール俺が唯一?見ている脚本 北川悦吏子の大学を舞台にしたドラマです。柴咲コウが聴覚障害者の大学生の役で、その相手役が妻夫木聡。その他、成宮寛貴、白石美帆、瑛太などが出演しています。柴咲コウが演じる沙絵は元々はヴァイオリンがすごく上手くコンクールで優勝したこともある腕前なのだが、耳が不自由になってからは変に強気で実はふさぎがちな性格になっていた。妻夫木聡演じる櫂や仲間達は就職活動に行き詰っている大学4年生。そして櫂が手話を出来ることから物語りは始まる。俺は笑いあり、涙あり、考えることありの青春ドラマとしてこれを見てます。

こういう雰囲気のドラマって、やっぱり最近マダムの間で異様な人気の韓国のドラマの影響でしょうか。俺も好きは好きなんですが、俳優が好きなんじゃなくて雰囲気が好きなんだけど・・・。マダム達はそうではないようで、ベッカムの次はぺ・ヨンジュンですか。
それはさておき白石美帆さんの大学生風ファッションがハマってます。白や淡いピンク色系の服がよく似合いますね。俺が想像するに、この辺りから彼女は女性受けは良くないのでしょうね。世の女性達は”かわいい”女性に対しては厳しいですからね。たとえ男性に媚びていなくてもね。柴咲コウも綺麗ですね、長い髪の毛が特に。

ドラマに出てくる大学は色んな大学や建物を使って撮影しているようですが、学食の雰囲気とかってどこの大学でも一緒ですね。緑のトレイなんかまったく一緒でした。俺は妻夫木ファンというわけじゃないんだけど彼のドラマをよく見てますね。やっぱりなんだかんだ言う前に彼の持っている雰囲気がしっくりとくるんでしょう。

ついに櫂が小西真奈美が演じる高木真帆と別れてしまいましたが、ドラマはこれからどんな風に進んでいくのか分かりません。とにかく洋画劇場は録画して最近はリアルタイムでこれ見てます。

おっと柴咲コウが2回目のマイナーチェンジをしたカローラ ランクスのCMやってるし・・・。「私の好きな人はランクスに乗っています。」だって。完全に俺の初代初期型ランクスは古くなってしまった。フロントのマスクがここまで変わると、いと悲し。

ジャックと豆の木 -あなたの知らない物語-

資産家で大企業の社長として成功しているジャック・ロビンソン。彼がリゾート開発を進めている土地でなんと巨人の白骨が見つかった。調べていくうちに彼の400年近く前の先祖が「ジャックと豆の木」の主人公だったのだ。
ジャックを含めロビンソン家の人々には代々呪いがかけられており、40年の寿命しかない。その理由は、ジャックの先祖が豆の木を上りきった世界で"金の卵を産むガチョウ"と"美しい音色の竪琴"を盗んだ為。しかもそれを止めようとした巨人が豆の木から落ちて死んでしまった。それ以後天界は草花が生えない世界になり貧困も進んでいた。天界での時間の流れは遅く、地上の1年が天界での1日である。それゆえ天界ではまだジャックの祖先が去ってから1年程度しか過ぎていない。

さて現代のジャックは天界に再び上って行き、この悲惨な状況を回復できるのだろうか。

このドラマは2001年にアメリカで作られた3時間もののドラマ(JACK AND THE BEANSTALK -THE REAL STORY-)で、もちろんジャックと豆の木をベースに現代風にアレンジして作られている。クリーチャーや特撮も子供じみていなくて感心しました。それもそのはずSFXはJim Henson’s Creature Shopが担当です。話自体もしっかり作られていて大人が見ても面白いし、出演者達も豪華な顔ぶれでした。ノーカットで184分あるらしいので、NHKの5月3日の放送では1時間がカットされているということか・・・。レンタル店にあるかな?

主人公の現代のジャック役にMatthew Modine、「フルメタルジャケット」や「エニイ・ギブン・サンデー」や「メンフィス・ベル」なんかに出ている人です。最近あんまり映画で見たことなかったのですが、こんなドラマに出ていました。

そして次に天界でジャックに惹かれていたオンディーン役にMia Sara、この人は「フェリスはある朝突然に(FERRIS BUELLER’S DAY OFF)」やRidley Scott監督、Tom Cruise主演の「レジェンド/光と闇の伝説(LEGEND)」に出てます。

まだまだいます、お次はJon Voight。彼は言うまでもないでしょう。「真夜中のカーボーイ(MIDNIGHT COWBOY)」での妄想の世界の都会にあこがれる青年、「チャンプ(THE CHAMP)」での元ボクシングチャンピオンで子供を育てながら再びリングに上がるボクサー、「ミッション:インポッシブル(MISSION: IMPOSSIBLE)」ではIMFのリーダー、ジム・フェルプス役などなど。

次に大御所Richard Attenborough。彼は「大脱走(THE GREAT ESCAPE)」や「紳士同盟(THE LEAGUE OF GENTLEMEN)」が有名ですが、最近では「ジュラシックパーク(JURASSIC PARK)」シリーズにおじいちゃん役で出てますね。たまにNHKの動物番組(英BBC製作)でみるDavid Attenboroughは彼の弟さんなんですね。初めて知りました。

続いて同じく大御所Vanessa Redgrave。彼女はすごい俳優一家ですね。家族ほとんどが一流の俳優さんです。最近ではレポーター役のTea Leoniの母親役で出演していた「DEEP IMPACT(ディープインパクト)」や武器商人のマックス役の「MISSION: IMPOSSIBLE(ミッション:インポッシブル)」があります。

Daryl Hannahも出てます。彼女は人魚映画「スプラッシュ(SPLASH)」やRidley Scott監督のアンドロイド映画「ブレードランナー(BLADE RUNNER)」など1980年代の有名な映画にたくさん出ています。最近では「KILL BILL: VOL. 2」にも出ているんですね。

[JACK AND THE BEANSTALK: THE REAL STORY] アメリカ 2001